お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone改造の危険

iPhoneは人々の暮らしの一部になるまで普及した存在ですが、それだけ身近になった分だけ、iPhoneの改造を検討される方もいるのは確かです。
iPhoneは製造年月が浅ければ通常の使用状態で運悪く故障したり、何らかの事故を招いたケースではその製造メーカーのサービス保証を受けることが可能です。

ただiPhoneを改造した事例で、故障や事故が起きたケースでは明らかに通常の使用ではないため保証対象外となり、保証サービスを受けることができないリスクもあります。
しかもセキュリティ状態も悪くなったり、本来持っている機能の低下を招く原因になることも多いです。

よくある事例としては、改造を行ったケースでは電源などにケーブルを差し込んで充電などをしたケースで発火事故が起き、それによって火事が起きたという事例です。
改造により電源トランスが有効に作用しなくなり、機器内部を焼き付けてしまったりすることで起こったりします。

また改造パーツがネットや店舗で販売されていますが、それらのパーツが原因でセキュリティの惰弱性が起きたり、機器内部に必要以上に負荷がかかり故障するケースも多いです。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。