お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 突然のリンゴループ!ソフトウェアのアップデートを行う際の注意点とは

iPhoneのiosアップデートとは…

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97

まるで強制なのかと思う程 定期的にくる

ソフトウェアのアップデート

 

後で 後で

としていてもあまりにもしつこく来るもんだからアップデートしてしまった。

という方や

 

やった方が良いだろう。とアップデートをこまめに行っている方

 

アップデートしてしまうと少しのあいだiPhoneが使えなくなってしまうので

ずっと無視している方…

 

iPhoneのソフトウェアのアップデートに関しては様々な理由で

行っている方や行っていない方がいると思います。

 

ですがそもそも

iPhoneのアップデートってどんな意味があるものなのか、

ご存知でない方も多いのではないでしょうか?

 

 ソフトウェアのアップデートを行う事により

新しい機能の追加やバグの修繕などを行ってくれるのです。

なのでアップデートをこまめに行っている方だと

お使いのiPhoneが買った当初よりも使える機能が増えていたり

若干、仕様が変わっていたりしないですか?

 

もちろんしっかりとした理由があってソフトウェアのアップデートは通知が来るのですが

 通知が来たからと言ってすぐにアップデートを行ってしまうと

まさかの事態に陥るかもしれません…😱

 

アップデートを行う前の事前確認!! 

 

 ① アップデートの通知が来たすぐはアップデートを行う方が集中するので

アップデートの時間が長引くこともあります。

その為出来るだけアップデートの時間を少なくしたい。という方は

少し時間を空けてから行う事をおススメします。

 

② Wi-Fiや充電がしっかりあることを確認しましょう!

当店では起動時のリンゴマークが繰り返される【リンゴループ】という症状が起きてしまった際の

リンゴループの更新、復元作業も行っているのですがこの症状が起こりやすいのが

アップデート時にWi-Fiや充電が途中で落ちてしまった時なんです!

なのでWi-Fiの環境がしっかりしているか、充電が十分になるか

確認をしましょう!

 

③ 容量に空きがあるか確認しましょう!

アップデートを行う際、本体の容量を使うのですが

この容量に空きが無かったりギリギリのなかで使用を行っていると

アップデートの際空きが足らず②と同じようにリンゴループになってしまう事があります。

同じリンゴループでも②とは違い少し違い厄介なんです…

というのもリンゴループの更新作業は要はバージョンアップ。そう

ソフトウェアのアップデートなんです。

 

③の場合は容量に空きが足らずリンゴループになってしまっているのですが

リンゴループから脱出するための更新も変わらず容量が必要になってくるため

エラーが起きてしまう、更新が成功したのに立ち上がってみると

初期化…データが全て消えてしまっている状態になっていることもあります。

ソフトウェアのアップデートを行う際は本体の容量に余裕があるか

しっかり確認をしましょう!

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。