お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 充電器を挿しても反応しない?メンテナンスで改善するかも!

 

 

本日はiPhoneの充電口が反応しなくなった時についてご紹介いたします。

 
 
スマホの電池にはリチウムイオン電池という、
電気自動車などにも採用されている最先端な電池が採用されています。
 
この電池は、繰り返し
充電・放電を行うことでき
それにより、長寿命な電池となっています。
 
 
充電する際、
充電口に直接充電器を差し込んで充電するか、
ワイヤレス充電対応の機種であれば、ワイヤレス充電を行うかの2択になります。
 
 
普段、直接充電器を接続している・ワイヤレスはない場合に
「充電器を挿しても充電できない!」
 
となってしまうと、
残りのバッテリー残量がなくなるともう起動させることができません。
 
更に、充電器が反応しないとなると
iTunesにつないでPCでバックアップをとる
という事ができません。
 
 
もしそうなってしまったら、どうしたらよいのでしょうか?
 
 

充電できない理由は主に3パターン

 
基盤の故障・ショートを除いて
充電できない理由は3つに分かれます。
確認してみましょう!
 
 

セルフチェック

画面は映っていますか?
 
画面が映っている場合は、
・充電マークですか?充電器を挿すと充電器の絵は消えない状態ですか?
→充電器のマークが消える場合は、バッテリーが原因の可能性があります。
 
・通常通り起動しているけど、充電しても雷マークがつきませんか?
・充電の反応が勝手に途切れますか?
 
 
充電口(ドックコネクター)の故障と、バッテリーの劣化、
画面の故障は症状が大変似ているので
実際には、パーツを交換してみないと
正確な判定はできませんが、上記のような症状が確認できる場合は
ドックコネクターの故障の可能性が高いです。
 
 
 
画面が映らない場合
 
画面が全く映らず、何をしても反応なし。音もならない
という場合は、1か所ずつパーツ交換を試してみる必要があります。
 

 

ドックコネクターのメンテナンス

 
 
充電口の反応が無くなってしまった場合に多くみられるのが
ドックコネクター自体の故障ではなく、
ホコリや異物が詰まってしまった事が原因の接触不良です。 
 

メンテナンス前

 
%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e5%89%8d
 
中にホコリが溜まり、最後まで充電器が差し込み切れていません。
 

 

メンテナンスを行うと中からはこんなにもホコリが・・・!

 %e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e4%b8%ad
 
毎日少しずつホコリが入り、充電器を差し込むことで
奥に押し固められ硬くなってしまう事で起きてしまいます。
 

 

メンテナンス後の端末がコチラ!

 
%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e5%be%8c
 
しっかりと奥まで充電器がささって、充電反応も回復していますね!
 
 
スマホスピタルでは、充電口がメンテナンスで回復する可能性がある場合は
パーツ交換ではなくメンテナンスでお返しできますので
お気軽にご相談ください!
 
 
 
 
 
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。