お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの予測変換がおかしい!?解決方法はある!?

予測変換 おかしい

普段iPhoneを使用していて、何気なく使っている予測変換。

iPhoneは非常に賢く、皆さんが使用した言葉を日々覚えています。

そんなiPhoneですが、今回はiPhoneの予測変換がおかしいときの対処方法をご紹介したいと思います。

もし、皆さんのiPhoneも同じような症状でお困りでしたら、是非とも参考にしてみてくださいね!

 

予測変換って何?

そもそも、予測変換って何?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね…

では簡単にご説明しましょう!

予測変換とは、皆さんが普段文字入力される際に単語や文章を入力されると思いますが、その単語や文章などをiPhoneが覚えることになります。

例えば、「今日は寒いですね」という文章を数回入力したとします。

すると、「きょ」と入力するだけで、「今日は」という単語が候補で表示されます。

「今日は」という単語を入力すると、次は「寒いですね」という文章も候補として表示されていきます。

いちいち、全てを入力する必要が無くなり、非常に簡略化されるのです!

その候補として表示されるのが予測変換になります。

 

iPhoneの予測変換がおかしい?

先ほどご説明したiPhoneの予測変換ですが…

非常に便利でデフォルトで使用できるようになっています。

なので、何か特別な作業は必要ありません!

ですが…

中には、こんな予測変換知らない…

全然予測変換されない…

といった症状も起きることもあります。

そのような場合、どのように対処すればいいのでしょうか?

そのような症状でお困りの方は是非とも、今からご紹介する方法をお試しください!

もしかすると、改善されるかもしれませんよ!

 

予測変換をリセットしよう!

先ずは予測変換機能gおかしくなっている可能性があるので、予測変換を一旦リセットしましょう!

方法は非常に簡単で、iPhoneの設定から簡単にリセット可能です!

【設定】→【一般】→【リセット】→【キーボードの予測変換をリセット】

でリセット可能です!

 

もちろんこの方法は、この予測変換は表示させたくない!

という時にもリセットされますが、個別にリセットすることはできません!

なので、ある特定の単語を表示させないようにするのではなく、全ての単語がリセットされますのでご注意ください!

 

iPhoneの再起動を試す

予測変換をリセットしても改善されない場合は、ソフトウェアが不具合を起こしている可能性があります!

なので、先ずは再起動をお試しください!

方法は、一旦電源をオフにしていただいて、その後通常に起動させるだけです!

システムが一時的に負担がかかてしまって、不具合が起きてしまっているとその他にも不具合が起きてしまう可能性もあるので、一旦再起動をお試しください!

 

強制再起動の詳しい内容方法は以下の記事にもご紹介しています!

方法がわからない方は是非とも参照してみてください!

iphoneユーザーなら覚えておいて損無し!強制再起動の方法。

 

ソフトウェアの更新を試す

再起動でも改善しない場合は、そもそものソフトウェアに異常が起きてしまている可能性があります…

その場合は基本的には何をしても効果はないです…

なので、ソフトウェアを更新する必要があります。

更新方法はWi-Fi環境があれば、非常に簡単に行えます!

【設定】→【ソフトウェアアップデート】→【ダウンロードしてインストール】

で更新が可能です!

 

しかしながら、すでに最新のソフトウェアの場合はアップデートが不可能なので、次回のアップデートを待つしかなさそうですね…

 

以上、iPhoneの予測変換がおかしい症状についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

通常予測変換機能をオフにすることはできません…

なので、常につきまわってくるような状態です!

 

ですが、英語であれば予測変換は可能なので、英語の予測変換をオフにしたい場合は…

【設定】→【一般】→【キーボード】→【予測をオフ】

で可能です!

もし、英語での予測変換をしたくない場合は是非ともお試しください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。