お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのiOS13.7で新型コロナ接触通知を用いて感染を防ごう!

大阪も2度目の緊急事態宣言が発令されました。

今まで以上にコロナウィルス感染に注意しなければならない状況ですね…

スマホスピタル大阪梅田店もコロナウィルス感染防止のために努めて参ります!

さて、コロナウィルス感染防止というと、iPhoneでも感染拡大防止が可能なんです!

今回はiPhoneのiOS13.7以降に搭載された新型コロナ接触通知についてご紹介したいと思います!

 

コロナウィルス

新型コロナ感染症接触通知を設定するためにはソフトウェアのアップデートが必要

新型コロナウィルスが世界中で猛威をふるっています。

そんな世代だからこそ、普段から使用するiPhoneで感染拡大防止を行っていきましょう!

まずはiOSのソフトウェアのアップデートの方法からご紹介しましょう!

【設定】→【一般】→【ソフトウェア・アップデート】→【ダウンロードしてインストール】

でiPhoneのアップデートが可能です!

ちなみにiPhoneの6s以降に発売された機種でしかアップデートはできません…

なので、iPhone6以前に発売されたiPhoneでは接触通知は使用できないのでご注意ください!

 

iPhoneの接触通知を設定するには【COCOA】のインストールが必要

GoogleとAppleの共同開発により、Bluetoothビーコンを利用した接触通知のフレームワークが作られ、AndroidとiOSで利用可能になりました!

以前までは厚生労働省の【COCOA】というアプリのインストールが必要でした。

なので、【COCOA】の存在を知らない方や方法がわからない…

といった方には非常にハードルがはかかったのでしょうか?

しかしながら、iOS13.7以降のiPhoneでは設定から接触通知を利用することが可能になりました!

次に、具体的な新型コロナ接触通知の設定方法をご紹介しましょう!

 

iOS13.7では【COCOA】が不要で接触通知が可能

ではここでは具体的な接触通知の設定方法をご紹介しましょう!

【設定】→【接触通知】→【接触通知をオンにする】

で設定が可能です!

コロナウィルス 感染拡大防止

 

オンにするを選択すると、お住まいの地域設定を行います。

すると、その地域ごとの接触通知アプリをインストールする画面が表示されるので、インストールします。

インストールが完了すれば後は簡単で、iPhoneの設定画面に戻ります。

もし、感染者と接触していれば、通知で教えてくれます。

しかしながら、こちらは同じく接触通知をオンにしている人同士の間でしか有効ではないので注意が必要です。

もし、感染者が通知をオンにしていなければあまり意味がないのですね…

なので、皆様もぜ通知をオンにしてみてください!

これ以上新型コロナウィルス感染を蔓延させないためにも、有効な手段ですね!

ぜひiPhoneの接触通知をオンにしてみてくださいね!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。