お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 スイッチのジョイコンやプロコンの不具合を引き起こすのは、謎の「白い粉」?!その正体、スマホスピタル熊本店がお教えします!

iPhone(iPhone X/iPhone XS/iPhone XR/iPhone XS max/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6/iPhone 6S/iPhone 6 Plus/iPhone 6S Plus/iPhone 5/iPhone SE/iPhone 5S/iPhone5など)やAndroid(Xperia/Galaxy/Huawei/ZenFone/NEXUSなど)のスマートフォンに加え、iPadなどのタブレット端末(iPad/iPad mini/iPad Pro/iPad Air/Xperia tablet/Surfaceなど)やゲーム機(PSP1000/PSP2000/PSP3000/Nintendo Switch/3DS/3DS LL/new 3DS/new 3DS LL/Wii U/PS3/PS4など)も修理を行っております。スマートフォンの画面交換修理は最短30分、バッテリー交換修理は最短15分でご案内が可能です。もちろんデータはそのまま即日お渡しが可能なので、その日のうちからそのままの状態でお使いいただけます。
また、水没してしまった端末やかなり強い衝撃が画面に加わり、画面が割れてしまった上につかなくなってしまったような端末でもあきらめるのはまだ早い!スマホスピタル熊本店では、そのような「もう無理だよな」と思われるような状態の端末でもしっかり修理できた実績が多数ございます。大切なデータを取り出したい方、端末を元通りお使いになられたい方などなど諦める前に一度ご相談だけでもお越しください。スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

2年前に発売され、なお人気のゲーム機である「Nintendo Switch」。今年の冬には「ポケットモンスター ソード/シールド」が発売される予定で、さらに人気が加速しそうな予感です。そんな大人気のニンテンドースイッチですが、ジョイコンのアナログスティックやSwitch本体の液晶画面などを中心に、かなり修理件数が多いのも正直なところです。特に多いのがジョイコンのスティックの修理。勝手にキャラクターが動いてしまったり、逆に操作ができなくなってしまう症状がみられることが多いです。

そしてジョイコンのアナログスティックの不具合を起こす原因として、スティックの下にあるセンサーにホコリやゴミが入ってしまうことがあげられます。ジョイコンの他にもSwitchのコントローラーには、Proコントローラー、通称「プロコン」があります。特にこのプロコンはスティックの下にホコリなどを遮断するカバーのようなものがない為、すぐに髪の毛やホコリが隙間から入り込んでしまいます。ジョイコンにはホコリを遮断するカバーがついてはいますが、指でおしてふにゃふにゃと曲がってしまうような柔らかいものなので、砂や少し粒の大きいホコリなどはスティック操作で内部に入ってしまうことがあるようです。

Nintendo Switch ジョイコン スマホスピタル熊本店

Nintendo Switch ジョイコン スマホスピタル熊本店

これがジョイコンのスティックの根元を拡大で撮った写真です。ホコリや砂、なにかのゴミなどが沢山ついている様子が見て取れます。スティックを左に倒すと左側は内部に入っていくため、一緒にゴミなども中に入ってしまいます。持ち運びができるのは大変便利なのですが、カバンに入れたり外に持ち歩いたりするとこのようにゴミやホコリが根元やスティックに付着します。結構べたべたです。お使いのジョイコンやプロコンのスティックはいかがでしょうか?ドラッグストアや薬局などで100円程度で売ってある市販の「無水アルコール」を綿棒につけ、優しくこすってあげるだけでこの汚れは大方取ることができます。アルコールの代わりに水を使ってしまうと、水没の危険性がある為オススメは出来ません。アルコールはすぐ揮発するためこのような修理で使用します。

一か月に一度でもいいので、綿棒と無水エタノールを使ってメンテナンスをすることで、ジョイコンのスティックが長く使えるようになります。

スイッチ ジョイコン 交換修理 スマホスピタル熊本店

スイッチ ジョイコン 交換修理 スマホスピタル熊本店

違う端末ですが、ふき取ったものがこちら。ケースをつけていてもホコリはたまるので、気がけて定期的に確かめることが大切です。

ちなみに、プロコンの左スティックに特に不具合が多いと報告されています。その原因はスティックから出る「白い粉」です。ジョイコンからも多少は出るのですが、プロコンのスティックからは特に大量の白い粉が出てきます。また、上でもお話したようにプロコンにはホコリなどを遮断するカバーがありません。スティックの下にはすぐにセンサーがあります。この白い粉はスティックと本体のプラスチック部分がこすれることで削れて出てくる削りカスです。これが内部に入ることでセンサーの邪魔をして、動きがおかしくなることも否定はできません。やはり大切なのは定期的にメンテナンスを行うこと!

しかし壊れてしまった場合は仕方ありません。スマホスピタル熊本店でも、このようなスティックの交換修理を行っております。まずはお電話から!お気軽にご相談くださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。