お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone画面を拭いてはいけないもの3つ!

皆さんはスマホの画面、何で拭いていますか??

 

iPhoneの画面は使っているうちに指紋や皮脂汚れなどが目立ってきますよね。

拭きたくなります。

わかります、その気持ち。

今回はiPhoneの画面を拭くときに使ってはいけないものをご紹介します。

知らず知らずのうちに使っているかも…!?

 

●画面を拭いてはいけないもの3つ

①ティッシュ

photo0000-0180[1]

使い道たくさん便利なティッシュ。

しかし、ティッシュでiphineの画面を拭いてしまうと汚れを伸ばしてしまうおそれが。

特に皮脂汚れなどは、画面全体に広げてしまうこともあります。

綺麗になったように見えますが、ふき取れているわけではないのです。。。

 

②ウェットティッシュ

321965-001[1]

こちらも便利なウェットティッシュ

皮脂汚れなどはふき取ることが出来ます。

しかし水分が多過ぎるため、拭いた後の画面のべたつきや拭き跡が残ってしまいます。

べたつくとすべりが悪くなり操作がしにくくなるかも…!

 

③目が粗い布・硬い布

mr-3035[1]

ハンカチや布巾などの目が粗い布

皮膚には問題ありませんが、画面が傷つく原因になることも。

特にマットタイプのフィルムは硬い布などでも傷が付きやすいのでご注意!

汚れは取れても画面に傷が付いてしまっては逆効果(>_<)

 

●画面を拭くには…

PCや携帯の画面は意外と繊細です。

眼鏡ふきや画面用のクリーナーなど、目の細かい布で拭くのがおすすめ。

ウェットティッシュの中にも画面用のものもあり、除菌効果があったりします。

専用のクリーナーですと汚れも綺麗にとりのぞけて、傷が付く心配もまずありません!(^o^)

専用のクリーナーといっても200円~売っていたりするので、ぜひぜひお手元に♪

 

●皮脂汚れ

また、意外と皮脂汚れはiPhoneの内部に蓄積されてしまいます。

皮脂汚れが画面とフレームの間に入ってしまっている方が多いです。

濡れた手や、汚れた手で操作するのもおすすめしません。

衛生管理のためにもこまめに手洗いしましょう♪

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。