お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

スマホの発熱はいつものアノ行動が原因だった?!

「スマホが熱を持ちやすい」と言われる季節、夏。

まだ肌寒いこの季節はスマホの発熱とは無縁だと思われている方が多いようですが、実はそうではありません。

気温が高くない今の季節でもスマホは発熱します。

どうやら原因は、スマホの使い方にあることが多いようです・・・。

では、どのような使い方が原因になるのでしょうか?

 

スマホが熱い!原因はそのNG行動??

スマホが熱くなるのには、「スマホへの負荷」が影響しているようです。

下記のNG行動、思い当たる節はありませんか?

・充電をしながら使用する

・アプリを大量に開いたまま使用している

・長時間連続使用している

・直視者日光の当たる場所に放置している

 

いくつか当てはまる方も多いのではないでしょうか?

多くの方が当てはまりそうなこれらの行動・・・。心当りのある方はすぐにやめてください!

実はこれらの行動は、CPUやバッテリーへ負荷をかけてしまいます。

その結果スマホが発熱・・・ということに。

さらに発熱したスマホは、動作が重くなる・フリーズする・再起動を繰り返すなどの症状を引き起こすことがあります。

スマホが熱い!と思ったら、アプリが開きっぱなしではないか・日差しのキツイ場所で使用していないかを確認し、

すぐに使用をやめましょう。

 

どうして熱くなるの?熱いとなにか問題があるの?

当店に「スマホが熱くて・・・」とご来店されるお客様の中には、この様な質問をされる方もよくいらっしゃいます・・・。

どうして熱くなるの?

熱いけど問題なく使えているけどなにか問題あるの?

 

 

上記で記載したようなNG行動を続けていると、CPU(人間でいうと脳みその役割をしている大事な部分)がヒートアップしてしまいます。

充電をしながらスマホを使用すると、バッテリーを溜めても溜めても、使用した分のバッテリーが減っていきます・・・。

大量のアプリを開きっぱなしでスマホを使用していると・・・

置いておかなくてよい情報までいつでも引き出せるようにストックしているため、システム処理の速度が遅くなります。

そうなると、CPUも人間の頭と同じでキャパオーバーを起こします。そしてフル回転させた結果、熱を出してしまうわけです・・・。

 

またスマホは熱に弱いため、直射日光の当たる場所や気温の高い場所に放置するのも厳禁です。

特にバッテリーは熱に弱く、その様な場所に放置していると高温になることがよくあります。

バッテリーが高温になるとスマホが熱くなるだけではなく、バッテリーが劣化する原因にもなります。

劣化したバッテリーは、ちょっとしたことで高温になりやすいため注意が必要です。

 

高温のスマホをそのまま使用していると、フリーズ・再起動などの原因にもなります。

問題なく使えているからと言って、そのまま使用を続けないようにしましょう。

 

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。