お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iCloudにバックアップは間違い?iCloudに同期とは

iPhoneのデータがいっぱいでお困りの方も多いのではないでしょうか?また、iCloudの容量がいっぱいという方も多いと思います。ただ、大切なデータですからどうしても間違えて全部消えてしまった!なんてことは避けたいことと思います。しかしながらiPhoneとiCloudの関係が非常に独特で分かりずらいので間違えて操作してしまうと全て消えてしまうことも怏々として御座います。そこでiPhoneをご利用されている方へ一番重要なところだけをピックアップして今回はご紹介させて頂きます。表題にもある通り「iCloudにバックアップ」と「iCloudに同期」の違いをご紹介です!ここで間違えてしまうとデータが全て消えてしまうこともありますので是非!是非!注意していただければと思います。

※今回の内容は少し前の情報となりますので方法が異なる場合も御座いますのでご注意願います。

 

iCloudに同期とは?

iPhoneの中に有るデータをiCloudに入れることが出来る。iCloudにあるデータはiPhoneに入れることが出来る!ということは何となくご存知かと思います。しかしiCloudに入れたデータであってもiPhoneの中のデータを消すとiCloudの中のデータも消えてしまいます!これはどういうことでしょう?理由は簡単でiPhoneのデータをiCloudにバックアップしているのではなく、正確にいうならばiPhoneのデータをiCloudに同期している。ということになります。iPhoneの中のデータとiCloudの中のデータを同じにする(同期する)ということです。正確にいうとバックアップではないのです。バックアップというのならばiPhoneの中のデータをiCloudへ移動した後にiPhoneの中のデータを全部消してもiCloudには残るのが普通ですよね。しかし同期!という形式になる為にiPhoneの中身と同じにするという概念になります。ですからiCloudへデータを移動したからと言ってiPhoneの中のデータを全部消してしまうとiCloudの中のデータも全部消えてしまいます。(同期してしまう為)

 

機種変更時などは注意!

特に機種変更の時のデータ移動には注意が必要です。新しい機種の中のデータは空っぽですから間違えて空のiPhoneのデータと同期してしまうとiCloudの中のデータも空っぽになってしまいますので十分に注意して進めることがとても重要になりますので是非覚えておいていただければと思います!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。