お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 画面の白色が眩しくて目が疲れる場合の対処法

こんにちは!!

スマホスピタル池袋です(*^▽^*)

 

本日のお役立ち情報は、「画面の白色が眩しくて目が疲れる場合の対処法」です!!

iPhone(アイフォン)を使っていて「画面が眩しい」や「画面を見ると目が疲れる」、「目が痛い」などと思う方が増えた気がします。

確かにiphone(アイホン)の初期設定のままだと、画面が明るく目が疲れやすいかと思います。

しかし画面の明るさを暗くしてしまうと、場所によっては逆に見づらくなってしまう場合がありますよね・・・

そんな時は「コントラスト」「ホワイトポイント」の設定を変更する事で、改善する場合があります!!

 

○設定を変更する○

①設定の一般を開く

②アクセシビリティを開く

③「コントラストを上げる」を開く

④「色を濃くする」と「ホワイトポイントを下げる」の両方をオンにする

コントラストを上げると、文字色が濃くなり見やすい色になります。
 

ずっとiPhoneを使い続けるとどうしても目が疲れますので、時間をおいて目を休ませることも大切です(*´ω`*)

 

スマホスピタル池袋では、修理だけではなく、高価買い取りもしています。

東京池袋駅北口から徒歩1分です。

ご来店お待ちしております!!!

モウ

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。