• TOP
  • お役立ち情報
  • Huawei端末も水没修理は可能?いざ水没した際の注意点を一挙紹介!!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 Huawei端末も水没修理は可能?いざ水没した際の注意点を一挙紹介!!

高性能ながら価格は抑えられたHuawei製品。一時はアメリカとの問題でどうなるのかヒヤヒヤしましたがどうやらその騒動も落ち着いたようですね。これでまた安心してHuawei製品を購入・使用することができます♪さて、最近かなり気温が上昇して夏を肌で感じれる季節になってきました。むしろ暑すぎるくらいですよね・・・近いうち場所によっては40度を越えそうな勢いです。こんな気温の上昇の仕方だと水にでも浸かっていたいと思いませんか?そう、こんなときは海やプールで涼みに行きましょう!!おっと、その手に持っているのはHuawei製のスマートフォンじゃないですか。その端末を海に持って行くんですか?その端末って完全防水じゃないですよね・・・持って行ったりしたら濡れて壊れてしまうんじゃ・・・あぁぁ、ほら、海の水に濡れちゃって動かなくなっちゃったじゃないですか・・・海の水は塩水なので真水に濡れるより厄介なんですよ・・・。

と、こんなやり取りを皆さんも経験したことあるんじゃないですか?Huaweiの端末に限らずスマートフォンやタブレットは水が天敵です。水道水などで濡れてしまうとショートして動かなくなったり、海水に濡れてしまうと内部が腐食してしまったりと部品交換だけでは修理出来ない場合もあったりします。ではもし濡れてしまった場合はどうすれば被害を最小限に抑えられるのかをご紹介していきましょう。

1.まずは電源をすぐに切る

少々水に濡れてしまっても端末は正常に動いてくれます。しかし僅かな隙間があれば水は内部に侵入し、時間差でショートしたりする場合もあったりするのです。なのでまずは電力を遮断するためにも電源はすぐに切っておきましょう。

2.充電器を挿すのは絶対ダメっ!!

充電器を挿し込む部分は金属がむき出しになっており一番水に濡れて危険な場所です。その場所に強力な電流が流れてしまったらほぼ確実にショートして故障してしまいます。充電器から流れる電流は想像以上に高い電流なので取扱いには十分に注意しましょう。

3.水分を完全に除去する

僅かな隙間があれば端末内部に水が浸入してしまうのは先程お伝えしたと思います。えは内部に浸入した水はどうやって取り除けばいいのでしょうか。もちろん分解して掃除するのが一番なのっですが、そんなにすぐ分解するのは無理ですよね?そんな時に役に立つのが「ジップロック」と「生米」!!生米を端末と一緒にジップロックの中に入れて真空状態にすることで、生米が端末内部の水分を吸ってくれて被害を最小限に抑えることができます。修理業者に持ち込むまでの応急処置としてこの方法は覚えておいて損はないですよ。

とにかく水に濡れてしまったら早急に修理業者に持ち込み内部の清掃をすることが重要といえます。早急に修理することで交換する部品は最小限に抑えられるでしょう。主に交換が必要な部品は「画面」そして「バッテリー」です。この二つを交換することで大半は端末を復旧させることができます。

またHuawei製品はそれぞれの端末で使用されているバッテリーが共通のものが多く、店頭に在庫があることが多いです。水に濡れたらまずは相談!!覚えておいてくださいね♪

当店の道順をYouTubeにて公開中

☆法人契約も随時受付中☆
法人様でお使いのiPad・iPhone・Galaxyのバッテリー交換をご検討の方
経費削減にご協力させていただきます!!!

地下鉄天神駅チカ!
西鉄福岡天神駅より2分

iPhone・iPad・Androidスマホ修理

3DS・PSPゲーム修理なら♪
スマホスピタル福岡天神店へ!

スマホスピタル福岡天神店
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10天神パインクレスト701号
TEL:092-751-8055

営業時間:11:00~21:00(最終受付20:00)

https://smadev.site/

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。