• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneの古いOSは危険!!ネット閲覧時にハッキングされてしまうかも・・・
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの古いOSは危険!!ネット閲覧時にハッキングされてしまうかも・・・

「無差別」はハッキング活動とは・・・?

アメリカの大手IT企業であるGoogleのセキュリティー対策班「プロジェクト・ゼロ」は現地時刻29日、アメリカ大手電子機器企業Appleのスマートフォン「iPhone」を標的にした「無差別」なハッキング活動が行われていたことを明らかにしました。

このハッキング活動は少なくとも2年間行われていたようです・・・。ウェブサイトに悪意あるソフトウェアを埋め込むことにより写真や位置情報といったデータにアクセスするという手口を用いていたようです。

security-265130_640

サイバー攻撃のためにハッキングされたサイトについて推定数千人が毎週訪問していると述べたが名前までは明らかにしていません。

「プロジェクト・ゼロ」のイアン・ビア氏は「脆弱性を悪用した端末への攻撃には、ハッキングされたサイトを訪問するだけで十分だ。攻撃が成功すると監視ソフトウェアがインストールされる」と述べました。

知らずにサイトにアクセスするとハッキングされてしまうのは恐怖ですね・・・。

Gmailサービスにも被害が・・・!?

ビア氏によるとこのインストールされた悪意あるソフトウェアは、ファイルを盗み60秒ごとに現在の位置情報を送ることに主眼を置いたもので、テレグラムやワッツアップ、アイメッセージといった暗号化メッセージアプリにもアクセスが可能になるようです。

グーグルのメッセージサービス「ハングアウト」や、メールサービス「Gメール」も被害を受けたという報告も受けています。

標的とされた脆弱性は「iOS 10」から最新の「iOS 12」に至るまでほぼすべての基本ソフト(OS)から発見され、そのほとんどがiPhoneの既定ブラウザ「サファリ」から見つかっています。iPhoneに最初からインストールされているアプリなので皆さん使われるでしょうし「サファリ」から発見されるのは当然と言えば当然なのですが・・・。

グーグルは今年2月にこの問題をアップルに報告し、アップルはその後「iOS 12.1」用のセキュリティーパッチをリリースしたので現在最新OSを使用されている方はこの脅威には何の問題もありません。ですが古いOSを使用されている方はご自身のスマートフォンが脅威にさらされています、めのアップデートを実施してください。

iPhoneはこのようにアップデートを行うことでセキュリティ面で強いと評判です。

しかし念のため下記のサファリの設定を確認しておいた方がいいかもしれません。

「詐欺Webサイトの警告」

これにチェックを入れておくと、Safariでフィッシングサイトの可能性があるサイトに接続したときに警告を表示してくれます。これは色々なサイトでオンラインショッピングを楽しむ方に限らず、ほとんどの方がオンにしておくべき設定です。

「サイト越えトラッキングを防ぐ」

インターネット上の行動を追跡されたくない人はこの項目にチェックをしておきましょう。一部のサイトではユーザーに合った広告を出すために、購入履歴や観覧履歴などの情報がトラッキングされています。これをオンにしておけばトラッキングデータは定期的に削除してくれるので情報が漏れることもなく安心です。

「Apple Payの確認」

これは訪れたサイトにApple Payの有無の確認を許可するかどうかです。これをオンにするとApple社やその子会社・代理業者が情報の一部を収集したり送信したりすることに同意したことになります。

上記の項目以外にも様々な設定があるので今一度ご自身の端末の設定を確認してみてください。

店舗の道順はこちらから♪

☆法人契約も随時受付中☆
法人様でお使いのiPad・iPhone・Galaxyのバッテリー交換をご検討の方
経費削減にご協力させていただきます!!!

地下鉄天神駅チカ!
西鉄福岡天神駅より2分

iPhone・iPad・Androidスマホ修理

3DS・PSPゲーム修理なら♪
スマホスピタル福岡天神店へ!

スマホスピタル福岡天神店
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10天神パインクレスト701号
TEL:092-751-8055

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。