お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの恐怖の画面「レッドスクリーン」

昨日iPhoneで発生するブルースクリーン、通称:死の青い画面についてご紹介しました。この画面になるとiPhoneがお亡くなりになる確率が高いとされている画面です。しかし実はこのブルースクリーンに似た症状が別に存在するのです。それが「レッドスクリーン」赤い画面なんてまさに危険な香りがプンプンしますよね・・・。本日はその「レッドスクリーン」について詳しくご説明していこうと思います。

「iPhoneが急に真っ赤な画面になり反応してくれない」・・・この症状は前兆もなく突然起こるもので主にメインメモリの障害による不具合によるものが多く報告されています。また水没落下で起きやすいとも言われておりますが、これらの事故ではなく身に覚えがない方がほとんどなんです。落下もさせておらずそんなにアプリも大量にインストールしていない・・・それなのにこのレッドスクリーンが発生する理由は一体何なのでしょうか?

充電環境に問題があるかも?

レッドスクリーンの症状で多く見られるiPhoneの共通点として、iOSのアップデート後から数日経過した後に発生しているケースが多いことが分かりました。充電機の電圧に不具合があった場合このような症状が起きやすいのかもしれません。iOSというシステムに障害が発生しているか、もしくはメインメモリの不具合と考えれば一時的に多くの書き込みを行うアップデートや高負担な充電が重なる事で起きている可能性が高いと思われます。しかし急にこんな真っ赤な画像が表示されて操作が出来なくなるのは恐怖ですよね・・・驚くかもしれませんがまずは落ち着いて今取れる最善の策を講じましょう。

修復の方法は?

レッドスクリーン現象が起きてしまったら「初期化しかない」と諦めてしまう方も多いでしょう。動かない以上そう考えるのも無理はありません。しかし希望はまだ捨ててはダメです!!諦めずにiTunesを使って復旧してみてください。iTunesを使用しての復旧はパソコンでの作業となりますので、もしお手元に環境がない場合はお知り合いの方に頼み込みましょう。データが消えてしまう初期化や端末を買い替えるよりも現実的といえますよ。

復旧の方法に関して、機種により方法は異なりますがここでは一例をご紹介しましょう。まずはパソコンにエラーの起きているiPhoneを接続し、そのiPhoneのホームボタンと電源ボタンを長押して、iTunes側でリカバリモードとしてiPhoneを認識するまでこの操作を続けてください。パソコンがうまく認識してくれずに諦めてしまう方も多くいらっしゃいますが、実は2〜3回同じ作業を繰り返すとパソコンがiPhoneを認識する場合があります。諦めずに何度も挑戦してみましょう。

パソコンが認識してリカバリモードが表示されたら「復元」ではなく「アップデート」を選択するようにしてください。もし「復元」を選んでしまうとiPhoneは完全に初期化してしまうのでご注意下さい。Apple側の感覚では復旧=初期化なのです。あくまで「アップデート」が失敗が続く場合がのみ「復元」を選択するようにしてくださいね。

以上急に表示されたら恐怖感満載な「レッドスクリーン」の原因と対処法でした!!いざ初期化しか方法が無くなった時のことも考えて、皆さんこまめなバックアップも忘れずに!!

img_0686

当店の道順を、YouTubeにて公開中

☆法人契約も随時受付中☆

法人様でお使いのiPad・iPhone・Galaxyのバッテリー交換をご検討の方
経費削減にご協力させていただきます!!!

地下鉄天神駅チカ!
西鉄福岡天神駅より2分

iPhone・iPad・Androidスマホ修理

3DS・PSPゲーム修理なら♪
スマホスピタル福岡天神店へ!

スマホスピタル福岡天神店
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10天神パインクレスト701号
TEL:092-751-8055

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。