お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPadの充電口も交換可能なの?時間と費用を大公開!!

iPhoneの充電が出来なくなって「ドックコネクタ」と呼ばれる部品の交換をされる方は多くありません。充電器を何度も抜き差しする部分、どうしても損傷する可能性が高い箇所となっている為です。しかしiPhoneの交換はお店でもよく値段の提示があるのに、iPadのドックコネクタ交換って値段が書いていない事多くないですか?今日はそんなiPadのドックコネクタ交換の裏側に迫っていきましょう!!

実は交換が可能なiPadのドックコネクタ

実は書いていないだけでiPadのドックコネクタの交換を行っている店舗はあるんです。ですが店舗としてはあまり引き受けたくない作業・・・その理由は・・・「ドックコネクタの部品が基盤にハンダ付けされている端末が多い」というものです。端末によって部品の取り付け方法は様々なのですが、iPadの多くがメインの基盤に「ハンダ」と呼ばれる溶かした金属で接着してあるんです。メインの基盤はiPadの本体そのもの・・・もし作業中に少しでも損傷してしまった場合、一部機能が使えなくなってしまう可能性があるうえ、最悪の場合は起動自体できなくなることもあるんです。そう、基盤を修理するということは端末の修理の中で一番危険を伴う作業を行うということなのです。どの店舗も出来ることなら作業したくないというのも頷けますね・・・。もちろん基盤とは別体になっている部品を採用しているiPadもあるので、その場合だと比較的作業は簡単に行うことが出来ます。とは言ってもガラスを剥がしたり液晶を分解したりと作業工程自体は大掛かりなものとなるので大変ではあるのですが・・・(苦笑)

費用は幾らくらいかかるの?

iPad2などの少し前に発売された機種であればドックコネクタは基盤と一体型ではなく端子をはめ込むタイプの部品となっています。その場合ですと比較的費用はお安くなっています。iPad2のドックコネクタ交換費用は11,000円(税抜)でご対応可能となっております。そして問題なのがiPadAirなどに採用されている基盤にハンダ付けされているタイプ。これは先程もご説明した通り危険が伴う作業です。当店でも作業ができる端末は限られてきます。iPadAirの場合は21,000円(税抜)でのご対応となりますが、こちらは端末の不具合などで部品交換をしても症状が改善されない場合、調査費用として15,000円(税抜)が発生してきます。一度ハンダ付けされた新品のドックコネクタは取り外すことが出来ず、そのままお返しする形となるからです。部品代としてこの費用は最低でも発生してしまうのでご注意ください。

修理にかかる時間はどれくらい?

iPadの修理は即日でのお渡しが出来ません。というのも作業内容がとても困難なうえ、工程も多く最低でも3日以上は端末をお預かりするかたちとなります。また部品は常に在庫があるとは限りません。残念ながら在庫が店頭にない場合はお取り寄せでのご対応となりますが、その期間として1週間ほど頂戴する場合もございますのでご了承ください。

修理はスマホスピタルへ!!

どんな難しい修理だって当店ならベテランスタッフが責任をもってご対応させていただきます。内部の構造を熟知しているからこそ正確かつスピーディーに作業が可能となっています。お困りの際は是非「スマホスピタル福岡天神店」にご相談くださいませ!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。