• TOP
  • お役立ち情報
  • 壊れやすいSwitchのジョイコンのスティックを壊さないためには…!?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 壊れやすいSwitchのジョイコンのスティックを壊さないためには…!?

壊れやすいSwitchのジョイコンのイメージ

皆さんの中にSwitchのジョイコンは壊れやすいと感じた方も多いのではないでしょうか。

Switchのジョイコンの不具合で当店でも多く修理依頼をいただくのが「スティックの誤作動」です!

触っていないのに動いたりと早く壊してしまう子は買って二か月でこのような誤作動が起こることも珍しくありません。

Switchには謎解きや脳トレといった多くの操作が必要ではないゲームやフォートナイトやスマブラといった素早い操作を要求されるゲームも多いです。

そのため故障はどうしても避けることができません…

ですが、仕方がないことであってもできれば長く故障なく使い続けていきたいですよね。

今回はSwitchのコントローラーのスティック部分を壊さないための秘策をお教えいたします!

壊れやすいSwitchのコントローラーのスティックを守る

ここでは壊れやすいSwitchのジョイコンを守る方法をご紹介します。

アシストスティックを使う

FPSを嗜んでいる方であれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

アシストスティックというのはスティックへかぶせるカバーになります。

これを装着すると、スティック自体に高さが出るためいつもより弱い力で大きな操作を行うことが可能です。

そのため、今まで力み過ぎて操作していた方でも弱い力で操作が可能になります。

最初は慣れないかもしれませんが、無理に操作をすると思ったよりスピードが出て操作不可になってしまうと体が覚え、結果弱い力で遊ぶようになります。

スティックへの負荷を軽減することができますので無理やりスティックを倒してしまう方にはおすすめです。

Switchのジョイコン用、プロコン用と様々な高さや色、デザインがあるためぜひ自分に合うものをお試しください。

エイムアシストリングを使う

こちらもアシストスティック同様聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

エイムアシストリングというのはスティックの上に装着するアシストスティックとは違い、スティックの軸の部分へ装着するものになります。

スポンジでできているものがほとんどで、スティックの軸へ輪ゴムをかけるように装着するものです。

これがあることによって、スティックを限界まで倒すのにかなりの力が必要となります。

先ほどのアシストスティックとは別で操作の際に力を必要とするこのエイムアシストリングは、スティックの倒し過ぎを抑制させる効果があります。

力を弱めることのできない方でもスティックに負荷をかけずに遊べぶことができます。

エイムアシストリングは柔らかいものから硬めのハードタイプなどさまざまな強度のものがあるため自分にあったものをぜひご使用ください。

そんなものにお金を掛けられない!という場合、エイムアシストリングはスポンジで自作することができます。

工作のようにスポンジをカットしていくだけのものですのでちょっと試してみたい!という方は最初から購入するのではなく自作するのもおすすめですよ。

ジャイロ機能を活用する

Switchには「ジャイロ機能」というものが存在します。

PS4などの据え置きゲーム機はコントローラーを傾けても画面は傾いてくれません。

しかし、Switchはジョイコンもプロコンも正規品は全てジャイロセンサーが搭載されているため、コントローラーを傾けることでキャラや視点を移動させることができます。

このジャイロ機能、なかなか使いにくくてゲームを始めた当初はオフにしてしまったという方も多いのではないでしょうか?

実際寝そべってスプラトゥーンをやる方などは寝ころんだ体勢で変に反応してしまうジャイロ機能が鬱陶しいとのことでオフにしていることが多いと思います。

しかし、正しい姿勢で行う分には何も問題はありません。

スティックを壊したくない!という場合はジャイロ機能を活用してスティック操作へかかる負担を減らしてみてはいかがでしょうか?

スマホでPUBGや荒野行動をしている方であれば似たような感覚ですので意外と操作も難しくはないですよ!

壊れやすいSwitchのコントローラーのスティックが壊れたら?

修理の前にスティックの補正を試そう

前述したように、どんなゲームであっても長年遊んでいるとどうしても壊れてくる部分がコントローラーのスティックです。

勝手に動いてしまったり、思った方向へ操作ができない場合は一度自分でスティックの補正画面から補正を行ってみましょう。

スティックの補正方法は以下の通りです。

  1. 本体設定を選択
  2. 「コントローラーとセンサー」を選択
  3. 「スティックの補正」を選択

でスティックの補正が可能ですので、表示画面に従って操作を進めてください。

スティックの補正でも改善しない場合は修理が必要

スティックの補正をしても中心へ戻すことができなかったり、触ってもいないのに動いてしまう場合はスティックの交換修理が必要です。

スマホスピタルではSwitchのジョイコンのアナログスティック交換修理を行っております。

その他、SwitchLiteのスティックも受け付けております。

Switchのプロコンのアナログスティックも交換修理自体はお受けが可能ですが、在庫確保の為事前に費用等を店舗までご相談くださいませ。

故障してしまっても修理をすることで長く使い続けることはできます。

対策を行っても故障してしまったらスマホスピタルまでお気軽にご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。