お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 最近Androidで増えているデュアルSIM、DSDSとは?

こんにちは。スマホスピタル埼玉大宮店です!

今回、ご紹介するのは、デュアルSIMや、DSDSについてです!

 

皆さんは、デュアルSIMだとか、DSDSなどのスマホにまつわる用語を聞いたことはあるでしょうか?

また、聞いたことはあってもどういうものかはっきり分かっていないのではないでしょうか?

 

と、言うことで、ツインアプリというデュアルSIM端末を買う上で把握しておきたい情報と共に説明していきたいと思います!

 

DSDSとはデュアルSIMデュアルスタンバイの略です。

デュアルSIMデュアルスタンバイというのは、2枚のSIMを任意で切り替えて使える。というものです

しかし、1枚で通話をして、もう1枚でネット検索をする-。といった使い方はできませんので、ご注意を……

 

デュアルSIM端末とは、一つの端末に2枚のSIMが挿せる端末です。

ですので、仕事用端末とプライベート端末を分ける必要がなくなったり、通話SIM+データSIMで使う。と言うことも可能になります。

 

では、ここで疑問が……

「仕事用のLINEとプライベート用のLINEって分けられなくない?」

 

いいえ、分けられます!

……機種によりますが。

 

それができるのが「ツインアプリ」に対応している端末になります。

ここまで来たら自分の端末がツインアプリに対応しているか気になりますよね?

調べ方はちょーカンタン!

「設定」→「アプリと通知」→「ツインアプリ」←これです!このツインアプリがあるかどうかです!

あればツインアプリ対応。なければツインアプリ非対応。ということになります!

 

しかしですね、このツインアプリ、ごく一部の機種しか搭載されていません!

それは、「OPPO」「HUAWEI」「ASUS」「Xiaomi」「Samsung」の端末のこれまたごく一部です!

 

あのXperiaが入っていないだと!?

そうなんです。Xperiaって、スマホが出た当初はすごく高性能な端末でiPhoneかXperiaか。と言われるぐらい人気機種でした。

しかし、最近は上記の会社が力を付けてきて、Xperiaより高性能な端末がXperiaより安く買えちゃいます。

ですのでおのずと売り上げが落ちていき、事業が縮小しているらしいです。

 

個人的にオススメの会社は「ASUS」「Xiaomi」です。

ASUSは日本の会社ですので、安心できる部分はありますし、日本の製品の割には中国製品に負けず劣らずいいものが多いです。

(私のパソコンはASUSです)

しかし、公式のサポートがよろしくないともっぱら評判ですので、公式のサポートをきちんと受けたい方にはオススメしません

 

Xiaomiは約3年前に事業を開始し、ここまで上り詰めた会社です。

「コスパ最強!」こう言われるのも納得な高性能な端末をすごく安く買えます。

また、ただ性能がいいだけじゃなく、自分の用途に合わせた性能の端末を安く買える。というのもいいんですよ!

 

 

結果、個人的にはXiaomi製品からツインアプリ対応モデルを探してみてもいいんじゃないかと思います!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。