• TOP
  • お役立ち情報
  • テレワーク、リモート会議するなら…スマホは必須!iPhone一つでwifi無し環境でもリモート作業は可能!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 テレワーク、リモート会議するなら…スマホは必須!iPhone一つでwifi無し環境でもリモート作業は可能!

皆さんこんにちは!スマホスピタル埼玉大宮店スタッフです。

現在、新型コロナウイルスがまん延し、リモートワークやリモート会議等をする企業が増えています。

それでも実際にPCが無い方や使い方がわからない人も少なくありません。

なので、今回の記事はリモートワークやリモート会議をやる場合に必要な事を書いていこうと思ってます。

 

そもそもテレワークとは?

 

そもそも、「テレワーク」とは何なのか皆さんはわかりますか?

テレワークの「テレ」というのは「遠く」、「ワーク」は「仕事」という意味で、簡単に言うと「遠隔での仕事」という意味です。

テレワークは、自宅で勤務する「自宅利用型テレワーク」いわゆる「在宅ワーク」、外出先で勤務する「モバイルワーク」、シェアオフィスなどに出向いて仕事する「施設利用型テレワーク」の3つに別れてます。

どれも、出勤するべき職場とは違う場所で執務する点で共通しているのがポイントですね。

 

テレワークのやり方

 

ここでは、テレワークの導入がわからない人や、企業に合わせたテレワークの仕方を解説していこうと思います。

テレワークのやり方は、以下の通りです。

・クラウド型アプリを使う

・会社のPCを持ち帰る

・リモートデスクトップを使う

・仮想デスクトップを使う

各項目ごとに説明しましょう。

 

1,クラウド型アプリを使うやり方

 

テレワークの1つ目は、インターネットを使い、ビジネスアプリケーションを利用する方法です。

ビジネスアプリケーションというのは、会議のツールや文章作成ツールなどの効率化アプリのことを指します。

クラウド型のアプリでは、ブラウザ上で利用することが可能なため、導入費や設備費などの費用をガッツリ抑えることができます。

パソコンの他にも、スマートフォン(以下スマホ)やデスクトップパソコンからもインターネット環境があれば作業を行えるので、外出先のテレワーク作業にも最適です。

また、共有のクラウドツールを使えば、最新の情報を会社内で共有することも可能。

ビジネスとしてクラウド型アプリを利用する場合、無償サービスよりセキュリティが強化されている有償のアプリをおすすめします。

 

2,会社のPCを持ち帰るやり方

 

2つ目のテレワークは、会社のパソコンをテレワーク先に持ち出し、そこで作業をするやり方です。

自分で新しいパソコンを購入する必要がないため、購入費の負担がありません。

パソコンを持ち帰るメリットは、業務で使い慣れているパソコンでそのまま仕事できるため、新しくパソコンの操作を覚える必要がないということです。

ファイルやアプリケーションをデータ移動する必要がないため、スムーズにテレワークをすることができます。

しかし、会社の大事な情報が保存されているパソコンを社外に持ち出すので、セキュリティ管理はしっかりと行う必要があります。

そのため、HDDの暗号化やUSB等の外部メディアの接続制限をかけて、セキュリティ対策を強化しましょう。

 

3,リモートデスクトップを使う

 

テレワーク3つ目のやり方を説明します。

オフィスに設置されている、パソコン上のデスクトップ環境をテレワーク先で使用するデバイスで遠隔操作を可能とする「リモートデスクトップシステム」です。

オフィスのデスクトップを、テレワークの場所から開くことが可能なので、スムーズに業務の引継ぎを行うことができます。

全ての作業は遠隔操作。

手元にある端末にデータ情報が残る心配も一切ありません。

セキュリティ自体はオフィス端末で守られているため、情報漏洩が起きにくいです。

セキュリティ面を強化する場合におすすめのやり方です。

 

4,仮想デスクトップを使う

 

テレワーク4つ目は、会社のサーバーからの提供で仮想デスクトップにパソコンを使って遠隔で操作する「仮想デスクトップシステム」です。

リモートデスクトップのやり方は先述した通りで、このやり方と似ているシステムですが、仮想デスクトップは仮想デスクトップ(VDI)サーバーにアクセスして利用する点が少し異なります。

なので、VDIが無い場合には購入しなければいけないので、導入費用がどうしてもかかってしまいます。

作業の内容は常にサーバー保存されるため、使用しているパソコン上にデータが残ることを防げます。

また、管理者権限で不必要なソフトウェアのインストールを防いでくれるため、セキュリティの強化が可能となります。

 

テレワークをやるときの注意

 

テレワークをやるときに注意が必要なのはテレワークの導入費です。

水道費や備品、パソコンやインターネット接続にかかるIT関係のツールが必要になりますので、そのための導入費の予算を予め立てておきましょう。

その中でも、テレワークに必要なビジネス用のアプリは、生産性を高めるために何よりも優先して導入することが大事。

また、テレワーク先にネット環境がない場合には、ネットワークの回線やモバイルルーター等のコストもかかります。

テレワークの導入日が高いと思う方は、テレワーク助成金というものもありますので、是非利用してみてください。

 

スマホでテレワークできるの?

 

結論から言いますと、やり方によっては可能です。

もちろん、パソコンやiPad等と比べるとやりにくい部分もございます。

ですが、現在テレワークが簡単にできるアプリや、ZOOM会議をやる際にスマホでもできるようになっております。

なので、今現在あまり資金がなかったり、機会に苦手な方がいる場合はスマホでのテレワークをおすすめします。

 

スマホが故障した場合は…

スマホが故障していてテレワークができない場合はすぐにスマホスピタル大宮店にご相談ください!

基盤修理から、画面割れ修理まで幅広く行っております。

なお、会社単位での大量修理依頼に関しても一度ご相談いただければ、対応可能になりますので、お困りの際はご一報ください。

 

まとめ

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、日本の仕事環境もだいぶ変わっております。

もちろん、業種によっては必要ないかもしれませんが、テレワークという新しいビジネスライフを覚えていても損はありませんし、機会が合った際にすぐに行動できるかと思います。

大変かもしれませんが、時代の流れに合わせてより良いビジネスライフになれるよう、スマホスピタル埼玉大宮店スタッフも祈っております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。