• TOP
  • お役立ち情報
  • 【スマホのデータ移行】お困りでしたらお気軽にご相談ください!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 【スマホのデータ移行】お困りでしたらお気軽にご相談ください!

スマホ データ移行

スマホを新しい機種に変更したら最初に必要になる作業が古い端末から新しい端末へのデータ移行です。

これは新しい端末を以前と同じ状態にして使えるようにする大事な作業です。

データ移行をしないと大切な写真や電話帳のデータなどが新しい端末には全く無いのでそのまますぐに使える状態ではありません。

 昔はショップで機種変更をした際にそのままデータ移行までしていただくことが普通でしたが、

今は基本的にキャリアショップでは対応してくれません。

※もちろんデータ移行の方法は丁寧に教えてくれます。悪しからず。

ショップによってはデータ移行専用の機械が置いてありそれを利用することもありますが

いずれにしても自身でデータ移行作業をしなくてはなりません。

 そこで本日はiPhoneのデータ移行方法について解説したいと思います。

iPhoneのデータ移行方法とは

iPhoneのデータ移行の方法ですが実は大きく分けて3つの方法があります。

①PCを利用したデータ移行

②iCloudを利用したデータ移行

③端末同士で直接データ移行する方法

 PCを利用したデータ移行の方法

 この方法は初期から行われているデータ移行方法です。

iPhoneからPCにデータをバックアップし、

そのバックアップデータを新しい端末に上書きする方法です。

データ管理用のソフトウェアであるiTunesを利用します。

基本的にはPCがあれば可能なデータ移行方法です。

 iCloudを利用したデータ移行の方法

 次はiCloudを利用したデータ移行方法です。

理屈としてはPCのiTunesと同じで、

iPhoneからiCloudへデータをバックアップし、

そのバックアップデータを新しい端末に上書きします。

データ移行でこの方法を利用するにはWi-Fiが必要になります。

PCが必要ないため便利ですが注意しないといけないのがiCloudの容量です。

元々無料で利用できる容量が5ギガまでのため、

データ量が多い場合はバックアップのためにiCloudの容量を増やす必要があります。

 端末同士で直接データ移行する方法

 最後が古い端末から新しい端末へ直接データ移行する方法です。

この方法だとバックアップを取る必要がないため手軽にデータ移行できます。

 難点としてはデータ量が多い場合は時間がかかるということです。

データ量が多い場合に少しでも早くデータ移行を済ませたいときは

iTunesやiCloudをりようしたデータ移行のほうが早いです。

データ移行に関する注意点

データ移行で移せるデータはiPhone本体に保存されているデータに限られます。

たとえばLINEやゲームなどのアプリ側で管理しているデータについては各アプリごとに引き継ぎ設定が必要です。

ご自身でデータ移行が難しい場合はスマホスピタルにご相談ください

iPhoneの画面が破損しているなどデータ移行が難しい場合もあると思います。

スマホスピタル京橋店ではiPhone同士のデータ移行作業が可能です。

お困りの際はお気軽にご相談ください♪

その際appleIDやパスワード、以前暗号化している場合は暗号化解除のパスワードが必要になります。

お手数ですがご準備の上ご来店お願いいたします。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。