お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 【iPhone】故障で多いものランキング

皆さんが使っているiPhoneで故障で多いものは何なのか?

実際どういった修理で持ち込まれる機会があるのか?

といった疑問を店頭でよく聞かれることがあります。

日常使用で手に持って使用する機会が多いことから、肌身離さず使われる方まで

スマホを使用される頻度は人によって差が生まれます。

そういった中でiPhone修理で多いものをランキング付けしたところこのような順位となっています。

1位 ガラス、液晶交換修理

kosyou

一番多い修理は、ガラス割れや液晶破損などの画面に関する修理です。

症状としての持ち込みは主に、『ガラス割れ』『液晶漏れ』『液晶破損』といったことがメインになりますが

そのほかにも、『タッチ不良』『ゴーストタッチ』『画面が映らない』といったことも

こちらの画面交換修理に該当するケースが多くあります。

手に持って使用する以上、落下させてしまって画面を割ってしまう方や

カバンに入れていてカギや硬いものでぶつけてしまったことから画面が破損してしまうといったことまで

症状として起きてしまうリスクもあります。

2位 バッテリー交換修理

バッテリー劣化

iPhoneに内蔵されているバッテリーには『リチウムイオンバッテリー』が内蔵されています。

そのバッテリーパーツも消耗や劣化が伴いますと交換する時期がやってきます。

 バッテリーの寿命としては、大体が1年半から2年ほどとなっています。

『設定』→『バッテリー』→『バッテリー容量』で容量を確認していただくことができます。

交換する目安としては80%を下回ると交換の時期といわれます。

・電池の持ちがすこぶる悪い

・1%表記になる時間が長い

・残量表示があてにならない

・バッテリーが膨張する

などの症状がある場合は特に交換する時期とも言えますのでお悩みの方はお気軽にお尋ねください。

3位 水没復旧修理

iPhone 水没 故障 データ 取り出し 復旧 京橋 長堀鶴見緑地線 大阪

スマホの水没は一番危険といっても過言ではありません。

一度濡れてしまうことによって起動しなくなったり、後発的に本体が故障する原因にもなります。

機種自体は買い換えたら何ともなりますが、中に入っているデータを取り出すことは容易でありません。

復旧して長く使っていただける方もいらっしゃれば、すぐにダメになるといった方もいて

本体自体もかなり不安定な状態になりますので、データを取り出すことを先決することがおすすめです

当店スマホスピタル京橋店では、こういったiPhoneの修理を即日からの対応で

お返しすることができますので修理や故障でお悩みでしたらお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。