お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 データが消える恐怖!?リンゴループとは・・・

iPhoneユーザーを恐怖のどん底に陥れるこわ~い恐怖についてご案内させていただきます。

その故障というのもズバリ「リンゴループ」です!

リンゴループでご依頼頂く事が最近多かったので注意喚起も込めてご紹介いたします!

 

リンゴループとは?

リンゴループとはずばり・・・

起動する際に出るAppleさんのトレードマークである

リンゴマークから抜け出せず、リンゴマークが付いたり消えたりで正常に起動しないといった症状です。

 

・OSの更新失敗

iOSのアップデートを更新している最中にWi-Fiが途切れたり充電がなくなってしまったという事で

OSの更新が正常に行う事が出来ずエラーになりリンゴループに陥ってしまう。

 

・基板故障、水没や画面、バッテリー故障など物理的な破損

起動に関わるパーツはバッテリーや画面、充電口等がありますが、

それらの故障により起動が阻害されている場合はパーツ交換でお直しが出来る場合があります。

基板故障や水没によるリンゴループも同様に洗浄乾燥や、チップの載せ替え作業など

基板修理で改善できる可能背があります。

 

・使用している端末のデータ容量不足

ストレージをぎりぎりまで使用していると何かの拍子にリンゴループになってしまう事があります。

iPhoneは端末ごとに容量が決まっており、SDカードが使用できないので本体容量に依存します。

その容量は64GB、128GB、256GBなどモデルによっても若干変わってきます。

もちろんこの本体容量がおおいものの方がデータをたくさん入れられることができます。

写真や動画、アプリなどをたくさん入れているとどんどんそのストレージを使用していきます。

ご自身の容量がどれくらいで、現状どの程度使用しているのかは設定から簡単に確認する事ができます。

設定→一般→情報

と進んでいくと、下記の画像の通り情報が見れます。

下記の情報でいくと「容量」が64GBある端末という事になります。

img_0551

 

データのバックアップの癖付けを!

本体の容量不足でなる「リンゴループ」はOSの更新では改善出来ず、

データを一度削除するしかありません。

というのも、OSを更新する際に一度新しいOSを入れなおしてあげるのですが、

その分の容量の空きが必要になるので、更新の為のOSを入れる分すら容量の空きがないと

更新作業が正常に完了せず失敗してしまいます。

「ストレージに空き容量がありません」などどいったメッセージが表示された場合は

パソコンに移動できるデータは移動させたり

使用していないアプリや写真や動画などを削除するなど

データを整理した方がいいかもしれません。

日頃からこまめなバックアップを取っておくことで

万が一の事態になってもデータは取り戻せるかもしれないので

普段から心掛けておくことをお勧め致します。

iPhoneの故障でお困りの際はスマホスピタル錦糸町店にご相談下さい!!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。