お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 スマホのカメラレンズ割れは危険!事前にできる対策は?

iphone%e6%a9%9f%e7%a8%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4%e9%ab%98%e3%81%84

iPhone11Proの登場により注目が集まったiPhoneのカメラレンズですが、個数が増えてしまったことにより傷や割れが起こる確率が増えてしまいました…

iPhoneに限らず、スマホのカメラレンズは意外と破損時の影響が大きい部分です。

スマホのカメラレンズ破損時に起こる影響と、事前にできる対策について今回は修理店スタッフがご紹介いたします!

スマホのカメラレンズが破損したら…

カメラの映りが悪くなる

カメラレンズにできた傷やヒビは、撮影時に白いもやとなって写り込んでしまいます。

綺麗な写真を撮りたい人からしたら、かなりイライラするのではないでしょうか?

汚れによる白いもやであれば拭き取ることでクリアな撮影が可能になりますよね。

カメラレンズに傷やヒビが入ってしまったことによる白もやは、カメラレンズを交換しないと改善不可能です!

 

日々スマホのカメラ機能を使用している方は、十分気を付ける必要があります。

 

水没故障を起こしてしまう

 

スマホのカメラレンズが割れてしまうと、カメラがむき出しになります。

カメラのすぐ近くには大抵データの詰まった基板があるため、カメラがむき出しの状態だと水滴や水蒸気などが侵入した際に基板まですぐ到達してしまうのです。

水没による故障は水に落とすだけではありません。

汗や湯気、湿度の高い場所での使用でも精密機器ですので故障を引き起こしてしまいます。

 

写真撮影をあまりしない方でもスマホが壊れてしまうのは困る!という場合は早急にカメラレンズ交換修理を行わなければなりません。

 

バックカメラに汚れ・傷を作ってしまう

 

スマホのカメラレンズは、バックカメラを守るために存在している部分でもあります。

精密な電子部品であるカメラレンズに割れができてしまうと、そのバックカメラを守るものが無くなってしまいますよね。

そうなるとバックカメラに埃が蓄積してしまったり、バックカメラ自体が破損してしまいます。

バックカメラに付着した埃は基本的に取り出せなくなりますので、黒い斑点などが撮影時に写ってしまった場合はバックカメラも交換しなければなりません。

また、バックカメラが破損してしまうとピントが合わずブレてしまったり、異音がなったりすることもあります。

性能のいい最近のスマホは特にバックカメラが破損しやすくなっているため、衝撃やカメラレンズ破損には十分気を付けましょう。

 

カメラも破損している場合は、カメラレンズとバックカメラの両方交換修理が必要になります。

 

iPhone内部へホコリが浸入してしまう

 

バックカメラレンズ破損が起こってしまった際、水回りでの使用を気を付けていてもホコリが浸入してしまうことがあります。

スマホは精密機器ですし、電気が通っているためホコリは大敵です。

ホコリが浸入して内部に蓄積した結果、通電箇所で火花でも散ってしまったら大惨事になってしまいます!

自身がケガをするのはもちろん、最悪火災に発展してしまうかもしれません。

ホコリなんてそうそう侵入しないと思われがちなヒビでも、意外と侵入しているものです。

見た目では分からない内部のホコリや汚れが、カメラレンズ割れの放置によって起こってきます。

 

大切なデータや火災防止のためにも、バックカメラレンズが割れた場合は早急に対処しましょう。

即時修理が難しい場合はカメラレンズにテープなどを貼って応急処置をしておくのも手ですよ。

 

スマホのカメラレンズを割らないために…

 

カメラレンズ用のフィルムを使用する

 

近年、機種にもよりますがスマホのカメラレンズを保護する「カメラレンズ用のフィルム」というのが出回っています。

カメラレンズに貼るガラスフィルムのようなものがほとんどで、撮影時に曇ることも特には無くカメラレンズを守ってくれます。

スマホのカメラレンズは機種によってサイズが微妙に違うので、大体このくらい…など目測で買わないようにしましょう!

また、貼る際にホコリなどが入ってしまうとそれは撮影時にモヤとなって映り込んでしまいます。

十分注意して貼ってくださいね。

 

カメラレンズの硬度を上げておく

 

先ほどご紹介したカメラレンズに貼るフィルムは、ホコリなどが入りそうで心配!という方も多いのではないでしょうか?

また、機種によってはカメラレンズ用のフィルムがありません。

ですが、スマホスピタル京都河原町店で行っている「ガラスコーティング」であれば機種問わずカメラレンズ保護が可能です。

 

カメラレンズ自体の硬度を上げ、割れや傷を防ぐことができるためカメラレンズにフィルムを貼りたくない方にもおすすめになっています。

特に日本国内で使用者の多いiPhoneはカメラレンズが突出しているため、極力割れ対策はしておきましょう!

 

画面だけじゃない!カメラレンズも保護しましょう

 

g4789df0

 

スマホの画面割れを防ぐためにフィルムを貼ったりケースを着用する方は多いです。

しかし、カメラレンズも今後は割れ対策が必要になってきます。

Androidのスマホの中にはカメラが5つある機種も!

今後ももしかしたらカメラが増えていく傾向にあるかもしれませんので、今のうちに自分に合うカメラレンズ保護方法を探っておきましょう。

もしカメラレンズに傷やヒビが入ってしまった場合はスマホスピタル京都河原町店までお持ち込みくださいね。

最短即日でスマホのカメラレンズはキレイにすることが出来ますよ(^^)/

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。