お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone13(仮)シリーズにまつわる都市伝説

今回は久しぶりの都市伝説シリーズとなります。iPhone12シリーズが発売されて7か月ほどが経過し今年も夏が終わる頃には最新iPhoneが発売されることと思います。去年は流行り病の影響で発売時期が少しずれ込んでしまいましたが今年はそれを見越して生産していると思われますので恐らく今年の9月には発売となるのではないでしょうか!
さて!最新機種として発売される予定のiPhone13シリーズですが機能面などはまた後日にご紹介させて頂くとして今回は都市伝説シリーズで御座います。今回は本当に「13」として発売されるのか?というところに注目していきたいと思います。

※こちらの記事はあくまで個人の妄想劇場となっております。

 

人間は数字を気にする?!

今年発売されるiPhone13(仮)シリーズですが果たしてiPhone13として発売されるでしょうか?日本ではそこまで気にしない数字ではありますがキリスト教圏では13という数字は忌み嫌われる数字と言われております。キリストを裏切ったユダが13番目の弟子であった、とか最後の晩餐で13番目に着席した、といったことで13という数字が避けられているようです。そしてキリストが亡くなった日が13日の金曜日ということでそこでも13という数字があまりいいイメージではない感じですよね・・・そして日本でもこの13日の金曜日というのはとても有名かと思います。ホラー映画でとても有名な13日の金曜日ですね!というのはこのような背景があったのですね!

 

キリスト教圏でも13という数字を使うのか?

今年発売されるiPhone13(仮)シリーズは上記の通り13番目の機種という意味になりキリスト教圏では忌み嫌われることが考えられますよね。そうなると13という数字を避けることも考えられます。例えばiPhone12s・・・そして翌年iPhone14・・・といった流れになる可能性はあるのかな・と思います。キリスト教圏では例えばマンションの13階の表記を12階Bと表記したり飛ばして14階としたりしているそうです。日本でも部屋番号で4を飛ばすことってありますよね・・・101・102・103・105みたいに!果たしてAppleは13という数字をどのように扱うのか・・・気になるところですよね♪ この13という数字をどのように取り扱っているかでその企業の本質が見えてくる気がしてきます。変な陰謀論とかではありませんが、個人的には非常に興味があるので今から楽しみです♪

 

まとめ

今回は久しぶりの都市伝説シリーズでした!どこかの記事からのパクリではなく個人の妄想からの記事となりますのでこのような考察をしている方はまだいないかもしれません。(深く調べた訳ではございません)今後もiPhoneにまつわる都市伝説や考察などを記事にしていきたいと思いっておりますので宜しくお願い致します。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。