• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneでやってしまいがち!画面がロックされてしまったら・・・【米子でiPhoneの相談するならスマホスピタル】
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneでやってしまいがち!画面がロックされてしまったら・・・【米子でiPhoneの相談するならスマホスピタル】

iPhoneはパスコードを連続して間違えると

〇分後にやり直してください」という表示が出ます。

img_0286

こんな感じです。

この場合は、時間が来るのを待って

入力をやり直せば良いですね。

 

しかし・・・

この後も連続して間違えてしまうと・・・

img_0352

iPhoneは使用できません iTunesに接続

今度はこの表示になります。

こうなってしまうと、いくら待っても

再びパスコード入力画面になることはありません!!

つまり、中のデータを取り出すことはできません。

この使用できなくなったiPhoneを

使える状態にすることはできるのですが

バックアップを取っていない場合は、

残念ながらデータは失われてしまいます。

ですので、iCloudやiTunesでバックアップをとる習慣

つけておいたほうが良いですね!

 

では、もしも、先ほどの写真のように、

完全にロックがかかってしまった場合、

iPhoneを使用できるようにするにはどうすればよいのか、

それをご説明します。

 

iTunesを使って復旧しよう!!

準備するのはパソコン、使用できなくなったiPhone

そしてその2つをつなぐライトニングケーブルです。

 

まずはiPhoneをパソコンに接続しましょう。

そしてiTunesを開きましょう。

もしiPhoneとiTunesを同期したことがあれば

同期とバックアップが始まり、終わったところで

iPhoneを復元」をクリックしましょう。

復元が始まり、iPhoneの設定画面が表示されたら

iTunes バックアップから復元」を選んでください。

iTunesからバックアップを選べば、データは

バックアップを取ったときのものが戻ってきます。

 

パソコンと同期させたことがない場合は

完全に初期化します。工場から出荷された時の

状態に戻しますよ。

同じようにパソコンとiPhoneを接続し、

iTunesを開いてください。

iPhoneを強制再起動させます。

リカバリーモードの表示がでるまで

iPhoneのボタンは押し続けてください。

リカバリーモードが表示されたら

復元」か「更新(アップデート)」か選択肢が出るので

「復元」をクリックしましょう。

ソフトウェアのダウンロードが始まります。

ソフトウェアのダウンロードは1時間弱程度かかります。

リカバリーモードは15分以上経つと終了してしまうので、

ダウンロードが終わったら、もう一度リカバリーモードにし、

復元をクリックしてください。

 

無事初期化!!

img_0354

以上のような手順を踏むとこのような表示になります。

ガイドにしたがって設定しなおせば、また使えるように!!

 

iTunesを使って、iPhoneを使用できる状態に戻すというのは、

このようなロックされた場合以外にもあります。

 

強制再起動のやり方とiPhone復旧について

こちらにもiPhoneが使用できなくなるパターンとその解決方法を

紹介していますので、ご覧ください。

 

もし、パソコンがなかったり、初期化のやり方が

分からないということであれば、スマホスピタル米子店にご相談ください。

当店で初期化をいたします。

分からないことがあったら・・・

 

お気軽にお問い合わせください。

 

スマホスピタル米子店

050-3785-2317

修理問い合わせフォーム

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。