• TOP
  • お役立ち情報
  • iPad Air 2 編 AssistiveTouch(アシスティブタッチ)を使ってみましょう。慣れると便利ですよ。
お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPad Air 2 編 AssistiveTouch(アシスティブタッチ)を使ってみましょう。慣れると便利ですよ。

AssistiveTouch(アシスティブタッチ)とは、一般的にはホームボタンの代わりとして

一般的には認識されているようです。

 

上手に使えば、意外と便利な機能。

常時画面上に有る為、邪魔と感じる時も有りますが慣れてくると使いやすさが分かります。

iPad Air 2を使ってご案内しましょう。

 

s__14786562

歯車模様の「設定」のアイコンをタップ。

 

s__14786564

「アクセシビリティー」をタップ。

 

s__14786565

「タッチ」をタップ。

 

s__14794754

通常は、オフになっています。

 

s__14786566

オンにしましょう。

 

s__14786567

オンと共に、画面上に「⚫️」出現し、AssistiveTouch の初期の状態が表示されます。

 

s__14786568

最上位メニューをカスタマイズを、タップ。

 

s__14786569

初期設定の6個の項目を、それぞれ変更して見ましょう。

 

s__14786570

s__14786571

何を代わりに設定するかメニュー一覧の中から「コントロールセンター」を

「画面をロック」に変更。

 

s__14786572

s__14786573

「デバイス」を「音量を上げる」に変更。

 

s__14786575

s__14786576

「カスタム」を「音量を下げる」に変更。

 

s__14786577

s__14786578

「ジェスチャ」を「スクリーンショット」に変更。

 

s__14786579

s__14786581

「コントロールセンター」を「Appスイッチャー」に変更。

 

s__14786582

カスタマイズ(変更)が完了しました。

最後に「<戻る」から最初の設定画面に戻りましょう。

 

s__14786583

画面上の「⚫️」AssistiveTouch を タップすると変更したメニュー一覧が表示されます。

 

ボタンを触らなくても、音量の調節が出来ます。

 

「画面をロック」をタップすると、電源ボタンを押さなくても端末が「スリープ」になります。

 

「画面をロック」を長押しすると、電源ボタンを押さなくても「スライドバー」で電源をオフに出来ます。

 

電源ボタンとホームボタンを押さなくても、スクリーンショットが撮れます。

(AssistiveTouch の「⚫️」は写り込みません)

 

「Appスイッチャー」は、起動したアプリ一覧が、全て表示されます。

(バックグラウンドで動作している訳では有りません」

 

s__14786584

s__14786586

青字の「リセット・・・」をタップすると、初期設定の元の状態に戻ります。

 

s__14786587

1個〜最大で8個まで調節も出来ます。

 

具体例をあげて設定して見ました。

いかがでしたか?

ボタンを触らなくても色々な事が出来ます。

ゲームをメインにする方には少し邪魔かもしれませんね。

 

ボリュームボタン、ホームボタン、電源ボタンが壊れてしまっている時には大活躍してくれます。

 

設定項目は、他にも色々有ります。

一度 AssistiveTouch(アシスティブタッチ)で遊んでみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。