お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 AppleStoreで下取りしてみた

使わなくなったiPhoneをAppleStoreに直接持って行って下取りしてみた!

しかも今回の方法はAppleトレードインではなく、直接AppleStoreに行っ交換してもらうことに。

順序は簡単でまずはお店に行くためには予約が必要になります。

コロナの時期ではない時には好きなように入ることが出来ましたね。

わたしは何となく、いつもAppleStoreの前には最近いつでも人が並んでいるイメージのほうが強く、せっかく言ったとしても予約がないとはいれません!

と言わせてしまった場合また次の予定を立てて、予約をしてという手間が面倒なので今回は間違いない方法で下取りをしようとおもい予約をしました。

なんせ一度AppletradeINで少し失敗をしてしまってそれからまたやろうと思っていて、しかし面倒過ぎてそのまま端末を放置してしまったからです。

アップルトレードインとAppleストアの下取りはなにがちがうのか?

アップルトレードインで行う下取りの場合は例えば新しいデバイスを購していたとして、決まった期間の間にきちんと手続きを終えれば新しいデバイスの購入金額から下取りの査定料金をキャッシュバックしてくれます。

アップルストアで行う場合の下取りは返金という形ではなく、アップルのギフトカードでキャッシュバックされるという仕組みだそうです。

いざ下取りにいこう!

まずは一番最初に行ったことはAppleStoreのアプリから来店の予約をしました。

わたしが予約した時にはその当日から+3日分くらいの日程が出ていました。

ここで本当に助かったのは、面倒で後回しにしていた自分も悪いですが、予約を行った翌日に行きたかったのです。

まずは来店予約をとる

わたしは持ち込みでの下取りが希望でした。

なのでAppleStoreのアプリ(WEBサイトからでも可)のAppleTradeInというサービスの乗っているページの下の方にいくとお近くのAppleStore>という表示がありますのでそこをクリックします。

進んでいくと来店の店舗が選べるようになっています。ストアを入力や一覧、または位置情報などで検索が可能です。

入店店舗を選んだら<ショッピングセッションを予約>

そうするとスペシャリストとショッピングというページが出てきますのでAppleStoreのスペシャリストとマンツーマンで製品のお買い物ができるのです。

興味のある製品をクリックすると近くの店舗などで予約が取れる日にちがでてきますのでそこから日程を選択します。

大体12:00~12:15の予約た15:15~15:30の予約などと15分くらい時間があります。

自分の都合の良い日に予約が取れたらあとは予約完了メールがとどくのでその時間にお店に行くだけです。

以前は待ち時間の上下はあるが気軽に入ることが出来ましたが、現在は予約で入店したので、普通に入れるかどうかはわかりません。

いざ入店

予約の日時になっていざ入店。わたしの場合は予約時間になってすぐくらいに到着しました。

まず入口付近には警備員さんが2,3人。

AppleStoreのスタッフさんが2.3人いて到着するなりとっても清々しい挨拶をしてくれて、予約をしいているかの確認をして、来店の内容で列に分かれて整列しました。

待っている間にもう一度予約内容を確認しました。

確かその時にショッピングか受け取りかを聞かれたような気がします。

わたしは下取りでしたがその下取りで購入したいものがあったのでショッピングと答えました。

どっちかわからなくても〇〇をしに来ましたと伝えれば丁寧に案内してくれると思います。

少しだけまっているといよいよ検温と消毒をして店内に案内していただきました。

iPhoneの状態を確認

入店後担当の方がついてくれます。

その際に下取りしたいiPhoneの状態を見てもらいます。

わたしは事前に初期化とiPhoneを探すをオフにしていましたので特にそのままで大丈夫ですと言われ、スタッフの方が端末を操作したりなんかしているうちにすぐにこちらの金額になります。と提示されました。

状態がよかったのかiPhoneの下取りを出しましたが、下取りの参考価格の一番最高値で下取りに出すことが出来ました。

特に傷などはなくケースに入れて普通に使っていただけです。

iTunesギフトカードに入金

金額を提示され承諾のサインをするとすぐにiTunesギフトカードに入金してくれます。

このカードの使用期限はないそうなのでそのまま次回なにかお買い物をするときに使うのもよしですが、わたしはその下取り分で欲しいものがあったのでそのまま別のアクセサリを購入することにしました。

実質カードを手にすることはなくても一度iTunesカードへの送金が必要になるためカードに入金してもらいます。

こちらも全てスタッフの方がパパっとしてくれるので何も問題はありません。

私はただ待っているだけで大丈夫です。

下取り額でアクセサリを購入

iTunesカードに入金された金額では自分の欲しかったものは買えなかったので、差額分だけを支払うことになります。

おかげで2,000円ほどでAir Pods Proの購入が出来ました。

iTunesカードはその場で破棄していただきます。

さっき開けて入金しただけなのに数分後にはもう使用済みになってしまうのでちょっともったいないなーとも思いました。

ですが、Appleさんのことなのできっと今後別の方法にかわるのではないでしょうかね。

あっという間に下取り終了

現在はコロナウイルスの影響で入店までに予約をしても多少時間がかかってしまいますが(と言っても15分くらい)実際に入店してからは15分程で下取りにだすところからアクセサリの購入までが終わったようなきがします(体感)とにかくめちゃくちゃスムーズでした。

まずはお店の前で予約の確認をしてからレーンに沿って並びます。

たくさん並んでいるように見えるかもしれないですが確か予約をしているレーンとしていないレーンに別れたような気がしました。

入ってからは一対一でどうしたいのか何をやりたいのかを確認されそれに沿ってスタッフの方が勧めてくれるといった感じです。

スムーズに行うために公式のページにも記載されている状態にiPhoneを自分で設定しておいたのも早く終わった要因だと思います。

最後に手順をもう一度ふりかえってみよう

  1. 事前にAppleStore APPから来店予約をする
  2. メールやマイページで予約の確認が取れたらiPhoneを初期化する
  3. iPhoneを探すがオフになっているかもきちんと確認
  4. 予約時間になったら入店(この時に下取りに出すデバイスの充電もきちんとしておくとバッテリー切れにならないのでスムーズ)
  5. スタッフの方が確認してくれて査定額を提示されるので承諾
  6. 承諾した金額をiTunesカードに入金してくれる
  7. そのまま持ち帰るならそれで終了
    他のものを購入するならそのまま任せる。

たったこれだけの手順なのです。

とってもスマートでした。

なんだかめんどくさそうだなといくまでは思っていましたが、行ってみたら、なんだこんなに早く終わるのであればもっと早くに来るべきだったなと思いました。

早く行っていればもう少し査定額もアップしていたのに。

次回からは面倒くさがらずどうしようかなと悩まずにすぐに持っていこうと思いました。

近くにお店がなくても安心

おうちの近くにApple Storeが無くても郵送でも行うことができるそうです。

外出が心配な方などにも安心ですね。

やっぱり超スマートでかっこよかったApple Store!

皆さんもぜひ一度体験してみてください。おすすめです。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。