お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの機能

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの3D Touchはいつのまにやら廃止に?iPhone XR以降は触覚タッチ(Haptic Touch)を新たに搭載!

iPhoneを日頃使っていても知らない、知っていて使うことができれば便利な機能3D Touchについてご紹介していきます!
とお話をしようと思ったのですが、最近になってこの3D Touchの機能廃止されたという話は知っていますでしょうか?
まぁ日頃使っていない人からすると大して影響はありませんが廃止を嘆く人も少しはいると思います。3D Touch廃止なら今まで3D Touchで使っていた機能はどうなるの?と思う方。使っていない方はどんな仕組みで反応してどんな機能があったか、3D Touchに変わる触覚タッチ(Haptic Touch)の機能面の差や仕組みについてお話していこうと思います。

まず3D Touchが搭載されたのはiPhone 6sからで、現段階での対応端末はiPhone 6s、iPhone 7、iPhone 8とそれぞれのPlus系端末に加え、iPhone X、iPhone XS MAX、iPhone XSになります。iPhone XRや現状の最新機種iPhone 11系統の端末はこの3D Touchを搭載していません。搭載しなくなった理由としてはまず生産コストがかかってしまうこと。画面からボタンを押したような反応を出すために、iPhoneのディスプレイに特殊なリニアモーター「Taptic Enigine」を搭載する必要があります。そしてユーザーからもただでさえ大きくなってるiPhoneの画面を、さらに強く押さないと使えないというのは非常に使いづらいという意見があり、iOS 13のアップデートで全ての機種の3D Touchを廃止し触覚タッチ(Haptic Touch)に変更となっています。確かに片手で持つことが難しい端末の画面を強く押すのは難しいかもしれません。あの手のひらサイズのiPhone SEは戻ってこないんでしょうか….。

この触覚Touch(Haptic Touch)3D Touchでの押しにくいという問題点も踏まえ、長押しだけで3D Touchとほぼ同様の機能が使えるように変更されました。これによって一番恩恵を受けたのはiPadです。表面のガラスにタッチセンサーが付いてはいますが強く押し込むということが難しく、画面中央は問題なくできるのですが構造上の問題で画面隅の方へ行くほど押し込みにくかったのです。

それではここから触覚タッチ(Haptic Touch)の設定方法と何が出来るのかお話していきたいと思います。まず設定方法は「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「触覚タッチ」で速いと遅いからの2種類の選択が可能です。
また、3D Touch対応機種の場合は、同じ設定の中で3D TouchをOFFにして触覚タッチのみ使用する設定もできます。しかし反対に触覚タッチをOFFにすることはできません。

では触覚タッチではどういった機能があるのか。今まで3D Touchに対応していない機種では、ホーム画面のアプリを長押しするとアイコンの右上に✕が表示され、アプリの並び替えや消去ができるだけでした。ですがiOS 13からはiPhone 6s以降、全てのiPhoneが触覚タッチを使用できるようになり、アプリを長押しするとサブメニューが表示されるようになりました。今回一番ご紹介したいのはこのサブメニューについてです。アプリによってできることはさまざまです。
特に何もないアプリだと並べ替えとアプリの共有と消去が表示されます。例えば最近どんどん使われるようになったPayPay。これを長押しすると常設機能に加えて「スキャン支払い」、「バーコード支払い」が追加されます。「LINE」では「新規トーク」、「コード支払い」、「QRコードリーダー」、「通知の一時中止」のような短縮操作も出来ます。ちなみに「LINE」アプリ内でも相手とのトークを長押しすると既読をつけずに相手の送ってきたものをみることができます。休日の急なお誘いはこれでやり過ごしましょう。
その他にもYouTubeやTwitter等では直接検索欄がでてきたりなどのショートカットがありますが、私がこの機能を使って一番便利だと思ったのは音楽系アプリです。私が使っているのはSpotifyですがこのアプリを長押しすると「検索」と「最近再生した曲」の項目が出るようになっています。アプリを起動して音楽を選択して再生するのに比べて触覚タッチを使うと短縮して曲を流すことができます。電子マネー支払いや音楽再生は普段良く使うものなのでぜひ活用していきましょう!

今回の3D Touch、触覚タッチ(Haptic Touch)関しては以上になります。スマホスピタル博多駅前店はiPhone以外にも、XperiaやGalaxy、HUAWEI、Zenfone等のAndroid端末の画面交換やバッテリー交換はもちろんのことカメラや充電口などの修理も可能です。iPadやiPod、Nintendo系ゲーム端末などのスマートフォン以外の端末でも修理出来ますよ!
ご来店が難しいお客様には郵送での修理も対応しております。郵送の場合はメールにてやりとりを行い修理をご案内しております!
修理箇所が不明で、携帯が突然電源が入らなかったり、携帯端末で何かお困りのことがありましたらスマホスピタル博多駅前店にご相談・ご依頼くださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。