お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの機能

スマホスピタルお役立ち情報 バージョンアップ中にやってはいけないこと

こんばんは!

 

iPhone(アイフォン)修理のスマホスピタル川崎店です!!

本日は雨が降っていてなんだか憂鬱な日ですね・・・・。

 

雨で思い出しましたが梅雨の時期ももう少しで到来ですね。。

 

でも、ゴールデンウィーク中に雨が降らなくてよかったですね!!

休日中に振られたほうがショックはでかいですからね。。。。

 

しかし、雨の日も風の日も

スマホスピタル川崎店はiPhone(アイフォン)修理をやり続けます!!

 

iPhone(アイフォン)死すともスマホスピタル川崎店は死なず

の精神でやっております(爆

 

さてさて、

本題に戻りますと

先日アップデートをしないことによるデメリットをお伝えさせていただきましたが

今回はアップデート中にやってはいけないことをお伝えできればと思います!!

 

前回の記事はこちら!

 

さて、

iPhone(アイフォン)のアップデート中というのは基本的に

何もしないことが重要です!

がちゃがちゃいじったりすると予期せぬトラブルになったりします。

 

よくスマホスピタル川崎店である事例ですが

「iPhone(アイフォン)がアップデートしたら動かなくなった。」

という方がご来店されます。

 

これはいくつか原因がありますので

順を追って説明します!!

 

1、アップデート中のiPhone(アイフォン)を再起動する・電源を落とす

これは、アップデートが進みが遅いからとよくやりがちですね・・・・。

この状態で再起動するとリカバリーモードといい

ほとんどデータは消えてしますと同じようなことになってしまいますのでご注意ください!!

 

2,アップデート中にPCから引き抜く・PCの電源をきる

これも上記と同じ状態でリカバリーモードに入ります。アップデート中は「何もしない」が原則です!

 

3,ネットワーク環境が切れる・切る

これもリカバリーモードに入ります!

なのでしっかりとしたネット環境にいる際にアップデートしないと

しらずしらずのうちにネット環境が切れたりしていると、大変なことになります。。。

 

 

また、この手でよくある事例なのですが

iPhone(アイフォン)が「アップデートしてください」と表示して

「後で」「夜間に」を選択し

自動でアップデートが始まりその時はネット環境内にいるものの

忘れてWi-Fiが切れてリカバリーモードに・・・・。

これは自動でアップデートされることを忘れてこうなってしまうことがありますので注意ください。。

 

スマホスピタル川崎店ではそんなリカバリーもーに入ったものでも復旧作業は受け付けております!!

 

その際はぜひご連絡ください!!

 

iPhone(アイフォン)修理のスマホスピタル川崎店

044-233-5543

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。