お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhoneの機能

スマホスピタルお役立ち情報 紛失しても大丈夫!更にiPhoneは盗難されない?!

iPhoneの機能は様々なものがありますが、今回はiPhoneを紛失してしまったり盗難にあってしまった場合に、使われる「iPhoneを探す」というアプリについてご案内させていただければと思います。その前にiPhone自体のセキュリティーに関しては下記をご覧ください。

セキュリティを甘く見た結果!の記事はこちら♪

このアプリはiOS7以降の端末で利用出来るアプリで元々入っている場合がほとんどです。お持ちのiPhoneでこのアプリが入っていたら是非起動させて下さい。AppleIDとパスワードを入力してサインインする画面になっていればパスワードを入力してサインインすることでどのようになっているか分かると思います。サインインすると地図上に自分のiPhoneの位置が表示されていると思います。もしiPhoneを紛失してしまった場合にこのアプリを使うのですが当然ご自身のiPhoneは紛失しており、どこにあるか分からない状態ですからこのアプリもご自身のiPhoneからは使えません!しかしお持ちのパソコン、iPad、別のiPhoneでこのアプリを起動させてAppleIDとパスワードを入力すれば同じような画面が見れます。つまり自分のiPhone以外の端末でこのアプリを起動することでご自身のiPhoneの位置が判別出来るようになっているのです。事前に「iPhoneを探す」アプリのインストールやiCloud・iTunesに一度接続する、電源がonである、通信が出来る状態である(iOSが13以降であればGPSがonであればいい場合もあります)必要がありますが事前の準備は必要ですのでいざという時のために準備されてはいかがでしょうか(*’ω’*)! 例えばご自身のiPhoneを失くしてしまった場合に一緒にいたお友達のiPhoneを探すアプリでご自身のAppleIDとパスワードを入力すればその場で探すことだって出来てしまうのです!その逆ももちろん可能です!困っているお友達にぜひこのiPhoneを探すの機能を使っていち早く解決してみてはいかがでしょうか。ただし重要なことはご自身のAppleIDとパスワードが分かっていることです!頑張って記憶することを強くお勧めしますが難しい場合はメモなりでしっかり保管していただければと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2019-07-25-15-07-14 iPhoneを探すアプリのアイコンです♪ 

よくiPhoneのアクティベーションロックなんて言葉が出てきます。これは「iPhoneを探す」アプリで設定していればいざという時には設定したAppleIDとパスワードを入力しないと初期化や新しいAppleIDの登録などの操作が一切出来ないようにする機能です。日本ではあまり聞かないですが海外ですと一時期iPhoneの盗難が多発しました、それによりこの機能が追加されたという経緯がありますので紛失だけではなく盗難にも有効です。つまり、盗難犯が盗んだiPhoneを売ろうとしても初期化出来ない上にアクティベーションロックがかかっているので端末に登録したAppleIDとパスワードを入力しないとiPhoneを使うことが出来ない。更にiOS13以降であれば通信を切ってもGPSによって大方の位置情報が判明しますし、iPhone自体にシリアルナンバーが登録してありますので盗難犯はiCloudに繋いだ瞬間にAppleのサーバーで接続が感知されます。IPアドレスをたどればどこのパソコンで繋いだかが分かるので警察に届け出を出しておけば見つかる可能性もありますし、そもそもここまで危ない端末をわざわざ盗むなんてこともしないでしょう。中古屋さんに販売しても本人確認が義務付けられていますので直ぐに身元は判明してしまうでしょう。これにより海外でのiPhone盗難は劇的に減少したとのことです。お持ちのiPhoneに「iPhoneを探す」のアプリを見つけて一度操作してみてはいかがでしょうか?いざという時に役に立つはずです!

このようにいざという時の準備は必ず必要になります、同じようにiPhoneの落下対策や水没対策などを海水浴シーズン前にぜひ行っていただければと思います。

スマホスピタル宇都宮店のHPはこちら♪

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。