お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPad修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPadのバッテリー持ちが悪いんです・・・

先日iPadのバッテリーの持ちが悪いとのことでご相談をいただきました。

iPadもかれこれ発売から多くのシリーズがリリースされ

タブレット自体の買い替えをされている方もいらっしゃることかと思います。

よくご相談されることとして画面ガラス割れによる画面交換が多かったのですが、

最近ではiPadAir2やAirなどのバッテリー交換が非常に多いです。

バッテリーの持ちは約1000回と言われていますが、使用の頻度はみなさまそれぞれ違ってくるかと思いますので

3年くらい使える方もいらっしゃれば、早い方だと1年ほどで劣化が進行してしまうこともあります。

タブレットは画面が大きく、パソコンのようにご利用になる方もいらっしゃいますし、

動画を見られることも多いので、バッテリー自体の容量も大きなものが組み込まれています。

そのためバッテリーが劣化してしまうと顕著に持ちが悪くなることが多いです。

皆さまの体感する感覚でお分かりになるものかと思いますので、

電池持ちに違和感を感じるようでしたらお早めにご相談ください!

 

バッテリー交換でどんなことをするの?

スマホスピタルではバッテリー交換修理の場合、画面を開いて液晶と画面ガラスを外して

底面に配置されているバッテリーを組み替えます。

電圧の負荷によるトラブル等がなければ基本的にはデータもそのままでお返し出来ます。

また修理の受付も当日ご案内可能で、作業に1日いただくほどですので

1週間待ちなどといったことはございません。

データに関することと作業時間のお問い合わせは通年通してお問い合わせがとても多い内容で、

皆さまのご要望に以上の内容に対する期待が大きいのかなと常々感じます。

 

バッテリー以外にも画面の不良など数カ所に渡る修理が必要な場合は本体交換できる

正規修理がよろしいかとも思いますが、単独修理であれば、金額面でもお得にご案内できることかと思われます。

まずは症状の確認からご相談できますのでお困りの際はぜひ一度お問い合わせください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。