修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル米子 バッテリーの最大容量50%のiPhone、起動しなくなることもあるので交換をしておきましょう

長年1台のスマホを使っていると

バッテリーの劣化は避けられません。

一度もバッテリー交換をせずに

4年も使っていると、色んな不具合が

出てきます。

 

バッテリーの最大容量を見てみましょう。

大体2年くらいで劣化の症状が出始めますが

最大容量の値によってはスマホの動作に

大問題を与えることもあります。

 

バッテリー性能が落ちるとスマホは動きません

バッテリーの最大容量は、新品と比べて

どの程度の能力になっているかが

分かります。

 

 

img_0968

 

 

最大容量が50%ということは新品の半分の

性能しかないということです。単純計算すると

充電100%の状態でも、実際は50%しか残量がない

ということです。もちろん、あくまで数字での

表現でして、もっと能力が落ちているということが

ほとんどです。

 

最大容量が落ちてしまったバッテリーは

スマホの起動に必要な電力を供給できません。

電源がつかないということにもなるのです。

 

写真の最大容量50%のiPhone7は

持ち込まれたときは一切電源がつきませんでした。

充電ケーブルを挿した状態でも起動せず、

何度かトライしてようやく起動したものです。

 

起動するまでの状態をチェックすると

 

img_0969

 

 

夜間に充電して100%の状態なのに、

そのまま電源が落ちてずっと起動しなかった

のです。

 

著しく劣化したバッテリーだと

気温や条件によってバッテリー挙動に

ムラが出てしまいます。

 

まともにスマホが使えないということが

ザラですので、急いでバッテリー交換をしましょう。

 

バッテリー交換修理

 

 

スマホスピタル米子ではiPhoneの

バッテリー交換はもちろん、多くの機種の

バッテリー交換ができます。自分のスマホ、

諦めてしまわずに、一度ご相談ください。

 

 

オンライン予約

問い合わせフォーム

050-3785-2317

鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7(有限会社福井事務機内)

スマホスピタル米子

スマホスピタル米子
住所
〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎 2021番地7
営業時間
9:00〜18:00※最終受付18:00(定休日:日、祝、年末年始)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。