修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル米子 落としてボリュームボタンがおかしくなったZenFone5(ZE620KL)をメンテナンス【Android ASUS】

SIMフリーや自由選択という風潮があり、

スマートフォンも多種多様になっています。

 

中国では半分以上が使っているとかというHuawei、

日本国内ではあまり見ませんが、スマホスピタル米子の

スタッフには持っているのが2人もいます(笑)

 

そんな、日本では少数派の機種もスマホスピタルでは

修理できます。

 

台湾企業のASUS、ZenFoneシリーズも修理OK!

今回依頼があったのはASUSのZenFone5(ZE620KL)。ZenFone5は

以前にも登場していたのですが、今回のは2018年モデル。

依頼者は使い始めてまだ1年経っていないそうです。

 

中国や台湾のスマートフォンは廉価で高スペックを追求する特徴があります。

このZenFone5(ZE620KL)はCPUにSnapdragon636を搭載した抑え気味の

モデル。それでもオクタコア、脳みそ8つって何に使えばいいんでしょうね(笑)

 

何度か落としてしまってボリュームボタンがおかしくなってしまった

ということで修理の相談がありました。ボタンパーツはでっぱっているので

ぶつけるとへこんで誤作動効きっぱなしということになることがあります。

 

ASUS ZenFone5(ZE620KL) バックパネル

Androidではおなじみ、バックパネルから剥がしていきます。

バックパネルとプラスチックのカバーを外すと基板が

あらわれます。

 

ASUS ZenFone5(ZE620KL) 基板 ボタン

赤で囲んだところがボタンです。スリープボタンに比べて

ボリュームボタンがわずかですがへこんでいます。

ボタンパーツは内側にスイッチを押す小さなパーツがあり

それが押し込まれることで反応するようになっています。

その小さなパーツがずれたり、押し返すバネが弱っていると

へこんでしまう訳です。

 

今回の修理では押し返す力が弱っているようでしたので

ボタンを外側にできる限り押し出すように手を加えました。

 

ZenFone5(ZE620KL) 修理完了

カチッというてごたえと正常な動作が戻りました。

ボタンがへこんでいると、押しても効かなかったり

音量が上がり続ける・下がり続けるといった

誤操作が起こりますから修理の必要アリですね。

 

症状によっては部品交換をせずにメンテナンスで

直ることもあります。まずはご相談ください。

 

ASUSのZenFoneではこんな修理も⇩

zenfoneのバッテリー膨張は画面にも影響を及ぼすので危険です【zenfone3laser(ZC551KL) バッテリー交換】

 

Androidの修理は部品がないこともありますので

一度お問い合わせください。

 

問い合わせフォーム

050-3785-2317

鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7(有限会社福井事務機内)

スマホスピタル米子

 

 

 

スマホスピタル米子
住所
〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎 2021番地7
営業時間
9:00〜18:00※最終受付18:00(定休日:日、祝、年末年始)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。