修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル米子 Huawei P10 liteはそろそろバッテリー減りが早くなってくる時期です【Huawei バッテリー交換】

世界のスマホ市場で巨大なシェアを誇る中国企業Huawei。

廉価で高スペックを売りにしているイメージですが、

日本国内での人気はどうでしょうか。

スマホスピタル米子では最近、少しずつHuaweiに関する

問い合わせが増えています。色んなことを言われて

何かと話題に上がるHuawei。何のかんの言っても

世界でこれだけ売れているのですからモノがいいのは

間違いないでしょう。

 

高級感漂うP10 lite。それでも2年超えればバッテリーは劣化

Huawei P10 liteは2017年に登場。バッテリー容量は3000mAhと結構な容量ですが

2017年に登場ですので2年超えた端末もあるはずです。2年超えるとどうしても

バッテリー減りが早く感じられるでしょう。

 

Huawei P10 lite バッテリー交換

P10 liteはやはり見た目がいい。バッテリーと見た目は関係ありませんが(笑)

バッテリー交換にはこのバックパネルを外すところからです。

他のAndroid同様、粘着でひっついているので、剥がして取り外します。

 

解体するとバックパネルについているNFCアンテナが基板とケーブルで繋がっていますので

うっかりちぎらないようにします。NFCケーブルのシールド、バッテリーのシールドを外し

それぞれのコネクターを外すとバッテリーが外しやすくなります。バッテリーの下には

画面などのケーブルがあるのでバッテリーを取り外す際にはそれらを断線させないようにも

注意します。

 

Huawei P10 lite 内部 解体

バッテリーを外すとこんな感じ。何も考えずに作業すると

色んなケーブルを断線させてしまいかねません

専門の人に任せた方がよさそうですね。新しいバッテリーを

取り付けたらもとに戻しましょう。

 

Huawei P10 lite バッテリー交換完了

バッテリーもしっかり溜まっています。

画面サイズも大きく、見かけもとってもきれいで

なかなかいいスマホだなーという印象です。

何かとメディアでは悪者?のような扱いを受けている

かもしれませんが、結構優れたスマホだと思います。

 

Huaweiも各種修理が可能です。ただ、Androidスマホは

できる修理が機種によって違っています。

事前にお問い合わせいただいて、確認されることを

おススメします

 

Huaweiはこんな修理も⇩

Huaweiの画面のゴーストタッチ、落下はガラス割れだけではおさまらない【津山市 来店修理】

 

Androidは機種がとても多いです。他店では修理できないと言われた端末が

スマホスピタルでは修理できるということもあります。

諦めてしまわずに、ぜひ一度ご相談ください。

 

問い合わせフォーム

050-3785-2317

鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7(有限会社福井事務機内)

スマホスピタル米子

スマホスピタル米子
住所
〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎 2021番地7
営業時間
9:00〜18:00※最終受付18:00(定休日:日、祝、年末年始)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。