修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル高槻 起動しなくなったiPhone5cがバッテリー交換で起動するようになりました!

今回は、先日当店スマホスピタル高槻店でご依頼いただいたiPhone5cのバッテリー交換修理についてご紹介します。

ご依頼の内容は、購入後2~3年使っていたが、機種変更後はそのまま触らずに放置していた。久しぶりに起動しようとして電源ボタンを押しても充電機に繋いでも全く起動しない…との事でした。

iPhone5cは2013年に発売されたiPhoneです。そこから2~3年は使われていたそうなので、2015~16年を最後に電源を入れていないという状況になります。

5年も電源を入れていないとバッテリーは「過放電」という状態が長く続き、その結果全くバッテリーが機能しなくなり今回のように電源が入らなくなることがあります。

iPhoneに使われているリチウムイオン電池は使っているともちろん劣化していきますし、使っていなくても経年劣化や過放電によりどんどん劣化は進んでしまいます。

バッテリーの劣化の進行を遅らせることはできますが、止めることはできません。iPhoneを長い間使っていくにはバッテリー交換は必須です。

バッテリー交換の目安時期は大体1年半から2年くらいです。3年4年と使っていらっしゃる方もいますがバッテリー膨張や急に電源が入らなくなるなどの不具合が発生する確率は高くなっているので、そうなってしまう前に交換をお勧めします。

 

修理前の写真がコチラ下になります。

IMG_0137

バッテリー膨張により画面が外れてしまっています。

当店、スマホスピタル高槻店ではiPhoneのバッテリー交換を最短15分から行なっています。

その際、中のデータはそのままなので消えてしまう心配はいりません!

 

修理後はこのようにしっかり電源も入って操作ができるようになりました。

IMG_0140

 

iPhoneのバッテリー交換はスマホスピタル高槻店にお任せください!

スマホスピタル高槻店
住所
〒569-0802 大阪府高槻市北園町14−17 宏徳ビル3F
営業時間
10:00~19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。