修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル堺東 【iPhoneX】充電器をさしてもライトニングケーブルを挿しても全く反応が無い状態を改善しました!

充電が出来ないiPhoneXを修理しました

今回はお持ち込み頂きました機種はiPhoneXになります。

充電器をさしてもライトニングケーブルを挿しても全く反応がなく、
充電ができなくてお困りとのことでした。

さらにバッテリーの最大容量も60%近くまで減っていて、
同時にバッテリー交換もしていただくことになりました。

iPhoneのバッテリー交換はその他の修理とセットでするとお得です!

X充電口交換 バッテリー交換

iPhoneのバッテリー交換また他の修理iPhoneは一度開けると耐水機能が失われてしまうので、
一度の修理の際にバッテリー交換などをセットで行うと、
耐水シールを一回で修理完了できるのでとてもお得です。

長期的に利用される際は修理のついでにバッテリー交換をするのはおすすめしております!

それでは修理の風景をどうぞ

それでは修理に出していきましょう。

まずは星ネジを2本外します 。

次にスパチュラという器具を差し込んで、
画面との間の粘着シールを切っていきます。

この際スパチュラを差し込みすぎると、
中のケーブルを痛めつけてしまうので加減を調整しながら慎重に作業します。

iPhone12や13シリーズは左側から開きます

X充電口交換 バッテリー交換

特に最近のiPhoneシリーズは12も13シリーズも左から開くので左側にケーブルが、
今回のiPhoneXなどは右側にケーブルがあるので右側を開く時は、
余計にスパチュラ差し込みすぎないようにすることが重要となります。

画面が開きました!

ケーブル類を全て外します

X充電口交換 バッテリー交換

画面を開けたらまず最初にYネジを5本外しバッテリーのコネクターを解きます。

待ってるよこれかけたら画面のケーブルFACEIDのケーブルを全て外し一度画面を取り外します。

この状態で新しいドックコネクターを仮付けして、
パーツが正常に作動しているかをチェックしていきます。

新しいコネクターで充電たまるの確認できたので、
ここからはバッテリーとドックコネクターを2つとも交換していきます。

バッテリーを外しました。

充電口の交換作業の様子

ここからドックコネクターを交換して行きます。

ドックコネクターは、基板バイブレーターなどのパーツをほとんど外すので、
ネジの位置を記憶しながら慎重に外していきます。

交換したのでネジを元に戻していきます。

コレクターは交換完了しました。

次はバッテリーを正しく取り付けていきます。

ICC の見直しバッテリーを画面を取り付けできます。

バッテリー最大容量が100%まで戻りました

X充電口交換 バッテリー交換

完成しました!

バッテリーの最大容量も100%まで戻ってあります。

今回はパーツ交換で改善することができてよかったです!

スマホスピタル堺東店ではお見積もり無料で行なっております。

セットバッテリー修理も是非ご検討ください

今回のように充電反応がなドックコネクターの交換、
または、画面割れの画面交換と同時にバッテリー交換をしていただくことで、
耐水テープの使用は一回で長期的に見るとお得にスマホを利用できるのでご検討ください。

お問い合わせお待ちいたしております!

 

スマホスピタル堺東店
住所
〒590-0028 大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59番地 南海堺東駅クリニックセンター北館8階 
営業時間
10:00〜21:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。