修理速報
SCROLL DOWN

その他・修理箇所不明

スマホスピタル堺東 iPhoneSE第3世代のガラスコーティングをしました!

iPhoneSE第3世代のガラスコーティング

今回のご依頼は新発売されたばかりのiPhoneSE第3世代にガラスコーティングを施して欲しいと言った内容でした。

ガラスコーティングは液状のガラスを薄く画面に塗り込むことで画面を保護すると言った保護方法なので新しく発売された端末との相性も抜群ですよね!

なぜなら、ガラスコーティングだと画面のサイズなど関係なく施工出来るからです。

iPhoneSE第3世代の特徴

iPhoneSE第3世代とは、2022年3月18日に発売されたばかりの前モデルのiPhoneSE第二世代の後継機となります。

本体のサイズはiPhone8や前身機であるSE2と全く同じです。

カメラ性能もSE2と同じです。

iPhoneSE2の外見は全く一緒のまま中身が新しくなったと言った感じですね。

最新のiPhone13シリーズなどは特にカメラや有機ELパネルが強化されていますが、
それに比べてSE3はCPUなど目に見えない部分が進化しているといったイメージです。

iPhoneSE第3世代の画面サイズは一緒

上でも少し触れましたがiPhoneSE3の端末自体の大きさはiPhone8やiPhoneSE2と全く同じなので、ケースや画面保護フィルムなども全く同じもので代用できます。

アクセサリー関連も互換性があるのは嬉しいポイントですよね!

8やSE2と同じということでケースなども種類が豊富に売られているので自分好みにカスタマイズ出来ますね!

ガラスコーティング施工風景

それでは今回ご依頼されたコーティングの施工風景をお写真で紹介します。

こちらがお預かりした端末です。

6個見える水滴が液状ガラスコーティングの液体です。

これを画面に薄く塗り込んでいきます。

こちらが裏面ですね。

AppleのロゴがSE2と酷似していて外見でSE2とSE3の見分けるのは難しいかもしれません。

ちなみにもちろん裏面にもガラスコーティング出来ます。

iPhoneSE第3世代は背面もガラス素材で出来ているのでガラスコーティングで強化する価値があると言えますね!

こちらがガラスコーティング施工完了後のお写真です。

ご覧の様に見た目は変わらず強度が上がります。

心無しか画面もピカピカに見えますね!笑

当店のガラスコーティングの種類は3種類

当店での取り扱いのあるガラスコーティング法は3種類です。

①通常コーティング
②ブルーライトカットコーティング
③抗菌コーティング

それぞれ特徴がおりますのでお客様の利用用途によってお選び頂けます。

更に背面のガラスパネルも合わせて両面コーティングするプランもございます。

iPhoneSE3含め最近のiPhoneは背面パネルもガラスなのでご一緒に強化して頂けます!

スマホスピタルのガラスコーティングは1年間の保険付きです

更に当店でガラスコーティングをして頂いたお客様には1年間の画面割れ保険に加入していただく事も出来ます!

ガラスコーティングは画面の見た目が変わらないので、
本当に強化されているのか不安…。

と言った声が多かったので、追加オプションで保証がつくようになりました!

詳しくは当店スタッフにお問い合わせくださいね。

スマホスピタル堺東店ではコーティングだけでもOK

スマホスピタル堺東店では店頭での簡単な診断やお見積だけなら無料です。

お気軽にご来店、お電話でのお問い合わせお待ち致しております。

もちろんガラスコーティングだけでも承っております!

スマホスピタル堺東店
住所
〒590-0028 大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59番地 南海堺東駅クリニックセンター北館8階 
営業時間
10:00〜19:00(無休)
14:00~15:00(休診)
フロアマップと営業時間が異なります。
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。