修理速報
SCROLL DOWN

基板修理

スマホスピタル難波 エラーコード「4013」でも諦めないで!基板修理の結果は・・・

水没復旧修理でお持ちいただいたiPhone12Proです。
持ち込み時、画面は表示されていましたがリカバリーモードの状態になっていました。

なぜリカバリーモードに?

というのも、リカバリーモードはオペーレーションシステム
iOSの機能の一つで強制的に初期化(工場出荷時に戻す)方法になっている状態です。
更新や復元作業時に必要な方法で、通常使用ではまず起こりません。

お客様に聞いてみると実はお越しいただく前に別店舗に持ち込まれ、戻ってきたときにはこの状態になっていたということです。
その店舗では更新をかけてもダメだったので初期化しか方法がありませんと言われたそうです。

しかしどうしてもデータを諦めきることができず一縷の望みを持って当店にお持ちいただいたとのことでしたが、

本体を外観から確認すると、??なんとカメラに水滴が・・・!?

《こんな状態で更新を試そうとしたの!?》とちょっと怒りを覚えてしまいました・・・

水分がまだまだ内部に残っている状態(というか中を開けずに更新作業をしたのだと思います。)で
直せるものも直るわけないよ!と他店の批判をしてしまい申し訳ないですがこれはさすがにひどい。

預かり後すぐに中を開けてパーツを取り出し乾燥させて内部の水分を全て取り除き、
腐食や錆びているところを清掃し
その後、PCに繋いで更新を試みると、エラーコード4013が表示されました。
4013とは不明な原因でデバイスとコンピューターの接続が中断されている状態でした。
PC2台で試すも同じです。

しかし、ここで諦めるのはまだ早いです。
最終手段の基板修理という方法があります。
なんと写真を保存しているデータ領域が壊れていなければ取り出せるかもしれないんです。

お客様に相談しお日にち1週間ほどいただき・・・結果は

先ほど無事!起動の確認が取れデータも残った状態に!

お修理は無事完了です。ッホ

データは一部がなくなるなどはありませんので起動し初期化をされていなければ全て残っています。

システムエラーや水没でお困りでしたらぜひ当店にお持ちください。
今回のように他店で直らなかった端末や諦めかけていた大切なデータが戻ってくるかもしれません。

ご依頼はスマホスピタル難波店にお任せください(^^)

スマホスピタル難波
住所
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3丁目5−14 東ビル 9階
営業時間
10:00〜21:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。