修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル町田 ROG Phone(ZS600KL)画面交換費用18480円と安い!液晶表示されず操作できない状態もデータそのまま復旧成功!

スマホを落として画面に何も映らなくなった、という症状はそう珍しくありません。

落としてしまった衝撃によってスマホ内部の液晶が損傷してしまってこのような症状が起こります。

液晶の問題なので、液晶画面さえ交換すれば再び使えるように改善させられます!

今回お持ち頂いたのは、表面ガラスは割れていないのですが電源ボタンを長押ししても充電器を接続しても画面に何も映らないROG Phone(ZS600KL)です。

ガラスは割れていないものの画面に何も表示されないROG Phone(ZS600KL)

電源ボタンを押すと本体は振動します。

電源は入っているようなのですが、恐らく液晶画面の損傷により何も表示されなくなっています。

このような症状に陥ったスマホの修理実績は数百台にも及びます。

この症状で今まで画面交換をして改善しなかった例はほとんどありません

ほぼ確実に画面パーツの交換で改善させることが出来ます。

今回お持ち頂いたROG Phone(ZS600KL)は、分解がかなり面倒です。

画面パーツがまだ高いこともあり、修理店によっては修理費用が3万円近くします…。

その修理店と比べると、スマホスピタル町田での修理ならかなり安価に済ませることが出来ますのでぜひお任せください!

まずは背面パネルを剥がす作業です。

背面パネルを剥がしたROG Phone(ZS600KL)

ヒートガンで熱してこのように剥がすのですが、ROG Phone(ZS600KL)の粘着はかなり強力です。

そして背面パネルは割れる素材で剥がす際に細心の注意を払わないといけません。

通常のスマホとは全く違う形状をしているので、この背面パネルを剥がす作業だけでもかなり神経を使います。

背面パネルを剥がし終えたら本体内部のネジを外して分解します。

本体をバラバラに分解しているROG Phone(ZS600KL)

基板はプラスチックパーツで覆われています。

ヘラを使ってこのようにプラスチックパーツを剥がして基板があらわになりました。

ROG Phone(ZS600KL)の場合、画面パーツのコネクタが基板の下を通っています。

コネクタを外すには基板を少し浮かせる必要があります。

この点においても、ROG Phone(ZS600KL)はかなり画面交換に手間がかかる機種です…。

ここまで分解出来たら次は本体フレームから画面を剥がす作業です。

背面パネルと同じように、ヒートガンをピックを使って粘着剥がします。

本体フレームから液晶画面を取り出したROG Phone(ZS600KL)

この通り取り出すことが出来ました。

本体フレームに残った粘着を綺麗に除去し、新品の画面パーツを本体に固定しました。

基板に画面パーツコネクタをつけて動作確認を行います。

電源ボタンを押すと…

画面交換修理することで表示されるよう改善したROG Phone(ZS600KL)

しっかりと画面表示されて操作も出来る状態に改善しました!

この状態を確認したら本体を組み上げて背面パネルを元通り接着して修理完了です!

当店の熟練スタッフでも2時間近くかかるほど修理は大変です。

 

スマホスピタル町田ならROG Phoneシリーズの修理実績も豊富にございます。

今回のような画面交換修理だけでなく、バッテリー劣化なども修理対応可能です。

お持ちのROG Phoneシリーズの故障・不調でお困りの際はいつでもスマホスピタル町田へお越しくださいませ!

■スマホスピタル町田の修理価格 一覧

■スマホスピタル町田までの道順はこちら

 

関連記事はこちら

ROG Phone3の電源が入らない!何をしても無反応な状態をメンテナンスでデータそのまま復旧成功!

Zenfone4 Selfie Pro(ZD552KL)画面交換が安い!割れたガラスを修理して新品同様に!

[Zenfone水濡れ修理]スマホスピタル町田なら即日対応!水がかかって電源が入らない状態も基板洗浄で復活!

スマホスピタル町田
住所
〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目21−5 ARCビル 301号室
営業時間
10:00~19:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。