修理速報
SCROLL DOWN

スリープボタン交換修理

スマホスピタル町田 【iPadの電源ボタンが効かない症状を修理】陥没して押せない!iPadProシリーズも実績多数のスマホスピタル町田へお任せ!

iPadの電源ボタン効かない症状を即日修理!

iPadPro 12.9(第1世代)を落としてしまって、電源ボタンが凹んで戻らなくなってしまいボタンが使えない状態になってしまったと修理ご依頼を頂きました。

落として電源ボタン周りのフレームが変形してしまうと電源ボタンが引っかかってしまい、凹んだ状態で戻ってこなくなり使用不可になることはしばしばございます。

スマホスピタル町田なら同じような状態の電源ボタン修理実績が数多くございますので、ぜひお任せください!

 

iPadの電源ボタン修理作業①

電源ボタンが陥没して効かない状態のiPadPro12.9(第1世代)

このように完全に凹んでしまって、強く押しても全く反応しない状態でした。

電源ボタンは常に押された認識になっているようで、たまに電源を切る画面になってしまいます。

 

iPadの電源ボタン修理作業②

ガラスを剥がしたiPadPro12.9(第1世代)

まずは画面に熱を加えて粘着を弱め、慎重に剥がします。

本体内のネジを数カ所外し・・・

 

iPadの電源ボタン修理作業③

パーツを取り出しているiPadPro12.9(第1世代)

カメラパーツなどを取り出します。

すると電源ボタンを中に押し出し、取り外すことが出来ます。

 

iPadの電源ボタン修理作業④

電源ボタンを外したiPadPro12.9(第1世代)

電源ボタンを取り出せたら変形してしまって電源ボタン付近のフレームを元の形へ矯正します。

電源ボタンへの引っ掛かりをなくし、通常通り押せるように調整します。

 

iPadの電源ボタン修理作業⑤

フレームを矯正して電源ボタンが出てきたiPadPro12.9(第1世代)

かなり変形していたのでちょっと分かりにくいですが、電源ボタンが押せるほど出っ張るようになりました!

この状態で組み上げてみると・・・

 

iPadの電源ボタン修理作業⑥

電源ボタンを押せるようになったiPadPro12.9(第1世代)

無事電源ボタンを押さえるようになりました!

押した時のクリック感もしっかりとあり、電源や画面のオンオフが自在に出来るようになりました!

 

スマホスピタル町田なら今回のようにiPadPro 12.9(第1世代)の電源ボタンの故障も難なく修理出来ます!

作業時間はわずか60~90分程度なのでお持ち頂いたその日の内に修理を終えてお返し出来ます。

電源ボタンやその他のボタンの陥没でお困りなら、ぜひスマホスピタル町田へお持ちくださいませ!

スマホスピタル町田
住所
〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目21−5 ARCビル 301号室
営業時間
10:00~19:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。