修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル姫路キャスパ

AQUOSR3の画面割れで液晶に線…修理で改善可能!

『AQUOSR3の画面割れで、液晶に線が表示される』というケースは少なくありません。

今回ご相談頂いた端末も同じような症状が起こっていました。

 

AQUOSR3の画面が割れて液晶に線が…

AQUOSR3の液晶に線が表示される

端末を落下させた衝撃で画面割れが起こったそうです。

液晶を見てみると、中央より左側に縦線が表示されています。

これはガラスパネルと内部の液晶の両方が破損しているケースです。

この様な場合は、画面交換で改善する可能性があります。

 

AQUOSR3は修理用のパーツが製造されていない?

AQUOSやarrowsなどの一部Androidは、修理部品が製造されていません。

そのため修理を行う場合は、中古端末からの取り外し部品を利用するか、中古端末への基板移植を行う必要があります。

今回は中古端末からの取り外し部品で修理を行うことになりました。

 

AQUOSR3の画面交換修理

取り外し品による画面交換修理

上画像右側が修理端末です。左が今回使用した取り外し品の画面です。

現在当社で取り扱っている画面パーツは、フレームと一体型になっているものです。

元々の緑フレームは在庫欠品しており、今回は赤フレームでの交換となりました。

右側の端末から、内部の基板やその他スモールパーツを取り外して左の端末に取り付けます。

フレーム一体型の場合は基板移植の工程と近いですが、バッテリーを含めその他のパーツも移動させる点が異なります。

 

基板やバッテリー等その他のパーツを移植

緑の本体から赤の本体へ基板とその他パーツの移動が完了しました。

 

修理後の様子

AQUOS液晶の線が改善された様子

修理後は、画面割れと液晶の線が無くなり快適に使用いただけるようになりました。

今後の故障対策として、ガラスコーティングを行って作業完了です。

 

修理時は故障対策までしっかりと!

スマホの画面割れは、当店でご相談を頂く中でも1.2を争う依頼数です。

それほど、スマホに衝撃を与えてしまうことは日常茶飯事ということでしょう。

落として…ぶつけて…踏みつけて…

スマホは常に持ち歩いていることが多い分、そのような故障が起こりやすいのです。

そこで、ガラケー時代には意識をしていなかった故障対策が必要となりました。

保護ケース・フィルム・コーティングでしっかり対策を行ってください。

 

★スマホスピタル姫路キャスパ店では故障対策を強化中です!

お困りの際に当店を頼っていただけるのは大変ありがたいです。

しかし、できれば修理をせずにできるだけ長く使用いただきたい…。

そこで当店では、保護フィルムやガラスコーティングの施工をご案内しています。

今では修理時にセットでご依頼頂く事がほとんどです!

また修理をせずに、フィルムやコーティングのみのご依頼も多数いただいています。

保護ケースの取り扱いもございますので、是非お気軽にお問い合わせください!

 

スマホスピタル 姫路キャスパ店
住所
〒670-0913 兵庫県姫路市 西駅前町88 キャスパ1F 136-2号
営業時間
11:00~20:00
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索