iPhone修理メニュー
SCROLL DOWN

iPhone スリープボタン

修理時間
45分〜
スリープボタン

iPhoneのスリープボタンの故障修理もスマホスピタルまでご相談ください。

iPhoneの故障しやすいボタン第1位!

スリープボタンは電源を入れるときや電源を切るときなどに使うボタンです。機種によりボタンの位置が上部にあったり、右側面にあったりします。電源・画面のオンオフ以外にもスクリーンショットを撮る時などにも使いますので、スリープボタンの故障でお困りの方は多いのではないでしょうか?

 

iPhoneのスリープボタンが故障すると?

iPhoneのホームボタンと並び使用頻度が非常に高いため、経年劣化によって陥没・押しても反応しないなど、故障してしまうことがしばしばあります。また、落としたりぶつけたりした衝撃で、スリープボタンが陥没したり、反応がなくなったりといった事例も報告されています。スリープボタンが使えないと次のようなといった問題が発生します。

・電源を入れられない
・電源をOFFにできない
・スクリーンショットを撮れない

特に最近のフルスクリーンのiPhoneはホームボタンがないので、スリープボタンが使えないと、電源を入れることができず、iPhoneが使用できない…などの問題が起こる可能性もあります。

iPhoneの電源が切れない?

iPhoneのスリープボタンが故障すると液晶表示をOFFにできないため、表示がOFFになるまで待たなくてはいけません。そうなると液晶がONになっている時間が長くなるため、バッテリーが減るスピードも早くなってしまいます。このように、故障してしまうと非常に不便な箇所です。スリープボタンは基板やバッテリーの下を通っているパーツで、修理する際は画面・基板・バッテリーと、ほとんどのパーツを外してからやっと交換ができます。高度な修理技術とお時間がどうしても必要になるため、他のパーツ交換修理よりも長めにお時間を頂戴しております。

機種によりますが、スリープボタンには以下の機能も備えています。
・電話の受信音や動画の音量を変更できる「音量調節ボタン」
・着信音や通知のON/OFFを切り替える「マナーモード切替スイッチ」
・通話時の雑音を拾ってノイズを軽減する「ノイズキャンセラー」

上記の複数の機能で動作不良が発生している場合、スリープボタンの交換修理のみで改善する可能性があります。

スリープボタンが故障するとデータがなくなるリスクが高くなる?

スリープボタンが故障して、誤作動を起こしてしまっている場合、非常に危険なんです。知らず知らずのうちにiPhoneが起動して、パスワード入力画面に進んでしまっているときはかなり危険です。11回誤ったパスワードを入力してしまうと、iPhoneがロック状態になり、初期化するまで使用できなくなります。スリープボタンが故障するとかなり危険な状況になる可能性もあるため早急に対応が必要です。

iPhoneのスリープボタンの故障はスマホスピタルまで!

先ほどもご紹介しましたが、iPhoneのスリープボタンの修理にはかなり高度な修理技術が必要になります。ほとんどのパーツを外したうえで交換・再度組み直しが必要になります。ですが、スマホスピタルでしたら、確かな技術を持つスタッフが対応いたしますのでご安心ください。iPhoneのスリープボタンの故障修理もスマホスピタルまでご相談ください。

apple公式修理との比較

スマホスピタル Apple Store
修理期間 45分~ 5日~7日(営業日)ほどかかる、修理サービスのタイプによって異なる
内部データ データそのままで作業します 事前に必ずデータバックをしておく必要あり、交換機の場合データは一切入っていない
交換修理料金 iPhone8の料金例(※2)
¥8,580
その他の修理(保証対象外)
¥40,040

※2 新宿アルタ店の料金例になります(2022、1月現在)

店舗一覧

修理・交換前の事前準備

愛用のiPhoneを修理する前にやっておくべきことをおさらいしましょう。尚、スマホスピタルでは基本的にデータをそのままの状態で修理いたしますので、事前準備は必須事項ではありません。

持ち込みの場合

  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやiTunesなどを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • Apple IDのパスワードを確認する
    場合によっては、自分でiPhoneのバックアップの初期化や「iPhoneを探す」をオフにする必要があるため、あらかじめApple IDを確認しておきましょう。
  • 必要な書類などをそろえておく
    通常使っている通電するアクセサリー(周辺小物)や運転免許証などの本人確認書類、iPhone購入時のレシートがあれば、受付がスムーズに進みます。

配送の場合

  • Apple Watchとのペアリングを解除
    まず、Apple Watchで交通系ICカード「Suica」を使っている場合は、必ずSuicaを削除しておきましょう。その後、ペアリングを解除したいApple Watchをタップし、「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップして解除します。
  • iPhoneをバックアップする
    iCloudやPCのiTunesを使って、iPhoneのバックアップを取っておきましょう。
  • iMessageをオフにする
    【設定】→【メッセージ】から「iMessage」をオフにします。
  • iPhoneを初期化する
    【設定】→【一般】→【リセット】→【全てのコンテンツと設定を消去】をタップし、指示に従って初期化します。
  • アクティベーションロックをオフにする
    「アクティベーションロック」とは、iPhoneをなくしたときに、勝手に使われないようにする仕組み。「iPhoneを探す」を実行すると端末にロックがかかり、修理できなくなってしまうため、必ずオフにしておきましょう。
  • iPhone本体のみを配送できるように準備する
    画面保護フィルムやケース、ケーブルなどのほか、SIMカードを取り外しておくことも含まれます。

修理・交換の流れ

ご予約・ご来店 飛び込みでの修理も承っておりますが、ご予約のお客様優先となりますので、ご予約いただくことをおすすめいたします。ご予約はお電話かオンラインにて受付ております。
受付 詳しい症状などお客様からヒアリングさせていただきます。同時に修理端末をスタッフが拝見いたします。
お見積りと修理時間目安のご案内 修理端末の状態とヒアリングの内容を基にお見積りをご案内いたします。また、その際に修理完了時間の目安をお伝えいたします。
ご依頼 お見積りや注意事項をご案内し、ご納得いただけましたら修理のご依頼を承ります。
修理 お預かりした端末は、スマホスピタル修理スタッフが修理いたします。
受取・お支払 お預かりした端末をご返却いたします。その際に修理スタッフの所見や注意事項などをご案内いたします。お客様に端末を確認いただき、問題なければ修理料金をお支払いいただきます。
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。