お役立ち情報
SCROLL DOWN

オトク情報

スマホスピタルお役立ち情報 au povoはお店だと契約できない!? 契約は意外と簡単!

先週の323日より始まったauの新プラン“povo”ですが、皆さんはどのようにお考えですか?
乗り換えようと考えている方もいれば、少し躊躇していたり、よくわからないと思っている方もいるのではないでしょうか?

実はこのpovo、auショップでは契約できないんですよ。知ってましたか?
今回はそんなpovoについてのお話です。

 

povoってなによ

docomoのahamoに対抗すべく現れた「auからの刺客」になります。
要するにauの格安プラン(回線はauそのまま)になります。

 

なんでauショップだと契約できないの?

ショップの人件費を削ることによって安さを実現しているためです。
これはpovoに限らずahamoやソフトバンクのLINEMOも同じです。
携帯ショップではできず、インターネットでのみ契約できるのが特長になっているのです。

また、この他にもキャリアメール(@ezwebのようなメール)が使えなかったり、auのサポートアプリが軒並み使えないといった欠点もあります。

だからこそ格安を実現できているんですね。
……儲かるのかこれ。

 

povoの契約方法

そんな心配をしていても仕方がないので、契約方法について説明していきます。
現在povoを契約できるiPhoneはiPhone8以降の端末になります。
それ以外の端末は今のところはサポートされていませんので、ご理解の上実行ください。

さて、私もauからpovoに乗り換えたユーザーの一人なのですが、これまた拍子抜けするぐらい簡単でしたね。

auIDでログイン(もしくはMNP転入手続き)をした後で、簡単な契約内容の入力をして、確認をして、お手続き完了。

ハイ。1行で書き終わるぐらいにスマートなお手続きになっています。

 

本人確認書類とクレジットカードはご準備しておきましょうね!(auからpovoへの乗り換えの場合には銀行引き落としを継続することも可能です)
誰でも簡単に契約できるように、できる限り配慮がなされた設計になっているように感じます。

 

使い勝手はどう?

実際に筆者が契約してみた感想ですが、回線速度も体感auと変わりはありませんし、20GBもあれば事足りる方にとっては非常に魅力的に思えます。
トッピングと言って、1日の間だけ回線使い放題にできる(税込220円)やデータを1GB追加できる(税込550円)など、用途によって使い分けることができるのも魅力です。

このトッピングがahamoやLINEMOにない強みと言えるでしょう。
なお、筆者は月に45GB使うので少し絞って使ってます……(データMAXプランの恩恵を受けすぎていたのでした)。

とても簡単に契約できる格安プランが台頭している現状ですが、作業はかんたん。あなたは乗り換えますか?

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。