お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 Androidの充電ができないときの9つの対処法と修理先

Androidを使っていると、突然充電ができなくなり、慌てることがありませんか?充電ができていても、途中で充電が途切れてしまう症状が出るという人もいるでしょう。

そこで、今回はAndroidが充電できない原因別の対処法を紹介します。充電できなくなるのは、充電ケーブル・スマートフォン本体・ACアダプターのいずれかに問題があると考えられます。まずは、どこに原因があるかを特定することからはじめましょう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2019-07-10-12-20-34

Androidが充電できない原因

Androidが充電できない原因には、端末か充電器、コンセントのいずれかに異常があると考えられます。まずは充電できない原因を特定してみましょう。

充電ケーブルや充電器

充電ケーブル内部の断線や充電器本体の故障により、Androidが充電できなくなることがあります。差し込み口や端子部分の接触不良や歪みを疑ってみてください。充電ケーブルや充電器は消耗品のため、2年、3年と長く使っていれば、摩耗します。

また、純正品以外の充電器を使用すると、突然充電できなくなったり、壊れやすかったりします。100円ショップなどでは純正品ではない充電器が安く販売されていることがありますが、正規品と比べて故障しやすいものもあるため、注意が必要です。

Android本体

充電器が原因でなければ、Android本体が原因かもしれません。端末本体の汚れや故障、バッテリーの劣化を疑ってみてください。本体が故障している場合は、修理に出すのがベストです。

また、ソフトウェアのバージョンを最新にしていないことが原因で、充電できない可能性もゼロではありません。修理に出す前に、バージョンが最新か、一度確認してみてください。

コンセント

Android本体や充電コードに異常がない場合、コンセントも疑ってみましょう。コンセントも経年劣化やホコリによって通電できなくなることがあります。ほかのコンセントでは充電できるのか、試してみてください。

【充電ケーブル】Androidが充電できないときの対処法

Androidが充電できない原因のひとつに、充電ケーブルのトラブルが挙げられます。スマートフォンを毎日使っていると充電頻度も高くなります。そのため、充電ケーブルが劣化しやすくなるのです。

では、どうすれば充電ケーブルに原因があるかを特定できるのでしょうか。ここではその確認方法を解説します。

ケーブルに折れ・汚れがないか確認する

Androidを充電できないときは、はじめに充電ケーブルに異常がないかを確認しましょう。新しい充電ケーブルと比べて見た目に変化があるときは、そこが原因になっていることがほとんどです。

充電ケーブル全体を見て、折れている箇所がないかを確認してください。とくにコネクタの根本部分は充電する際に頻繁に触るので、断線して折れてしまうことがよくあります。

折れている箇所がわからないときはケーブルを触ってみて、他の箇所と比べて感触が違うなどのおかしな所がないか、確認してみましょう。

次に、Androidや充電器に挿すUSB端子をチェックしてみましょう。端子に汚れが付着している場合は、汚れが原因で接触不良を起こしている可能性があるからです。

汚れている端子をやわらかい布でふき取り、もう一度Androidに挿してみて充電できるか確認してください。断線など、ケーブルが原因で充電できない場合は、他の充電ケーブルに交換して充電しましょう。

anker_paku8954

ケーブルを純正品に変更する

スマートフォンの購入時に付属している純正の充電ケーブルではなく、別メーカーが販売している格安の充電ケーブルを使用しているのであれば、純正品に交換して正常に充電できるかを試してみてください。

最近では100円ショップでも購入できますが、値段が安い充電ケーブルは品質基準を満たしていないことがあります。すべての安い充電ケーブルが粗悪品とは限りませんが、純正品と比べると、電力供給が安定せず充電できない症状が出ることもあるのです。

粗悪な充電ケーブルを使い続けるとスマートフォン本体が故障してしまうこともあるので、なるべく純正品を使うようにしましょう。

ACアダプターを変更する

純正品のACアダプターに変更して、正常に充電できるかを試してみましょう。ACアダプターに原因がある可能性は低いですが、不良品や長期使用によって故障した可能性も否定できないからです。

充電ケーブルと同様に、純正品以外のACアダプターも品質基準を満たしていないことがあります。それが充電できない原因かもしれません。

充電ケーブルの差し込み口を掃除する

充電ケーブルの差し込み口に汚れやゴミが付着していると接触不良が起きます。綿棒のような小さい隙間に入るものを使い、傷をつけないように優しく掃除しましょう。その際に、糸や繊維のくずがつかないように気をつけてください。

【本体】Androidが充電できないときの対処法

Androidが充電できない原因がACアダプターや充電ケーブルではなかった場合、スマートフォン本体が原因の可能性があります。

再起動する

スマートフォン本体に原因があると推測される場合、まずは再起動を行ってみましょう。Androidのシステムに問題があるときには、スマートフォンを再起動することで改善する場合がよくあるからです。

アップデートをする

Androidをバージョンアップしていない場合は、システムのアップデートを行いましょう。アップデートの通知が来ているのにも関わらず長期間放置していると、充電できない症状が出ることがあるからです。

アップデートできているかわからないときは、設定画面の「端末情報」をタップして確認してみましょう。

アップデート情報があった場合の注意点は、バッテリー残量が20%以下のときにシステムアップデートを実行しないことです。途中で充電がなくなってしまって再起動できなくなるおそれがあるので、気をつけましょう。

バッテリー残量が少ないときは無理にアップデートせず、別の方法を試してください。

風通しの良い場所に置く

Androidのスマートフォンは、気温5~35度で使用することが適切です。気温の低すぎる場所や夏場に野外で使用すると適正温度から外れてしまい、充電できない症状が出ることがあります。

とくにスマートフォンが高温のときは、危険防止のためのセーフティー機能が作動し、充電が一時的にできなくなります。

温度が下がれば充電できるようになるので、いったん放置して本体の温度を下げてから充電できるかを試してみましょう。

バッテリーを交換する

長年同じスマートフォンを使っている場合や中古でスマートフォンを購入した場合、バッテリーの寿命が近づいているかもしれません。Androidスマートフォンに搭載されているバッテリーは、使用頻度や年数によって劣化していく消耗品です。

「最近充電の持ちが悪い」と感じていた場合、頻繁に充電できない症状が出ていた場合、充電マークが出ているのにも関わらず充電されていない場合は、バッテリーを交換すると症状が改善される可能性が高いと考えられます。

電池パックを自分で取り外しできるタイプであれば、新しいものを用意して付け替えましょう。スマートフォンの内部に組み込まれている内蔵バッテリーの場合は、修理業者やキャリア、メーカーに依頼して、交換してもらいましょう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2019-07-10-12-18-58

充電ケーブルを接続して放置する

電池残量がないまま長時間放置すると「完全放電」と呼ばれる状態になり、すぐには充電が始まりません。また、充電ケーブルを挿しても何も反応がないのは、充電ランプや充電マークを表示させるための充電量がないことが疑われます。

まずは充電ケーブルを1時間ほど挿したまま放置してみてください。しばらくすると充電が再開されている可能性があります。

それでも改善されない場合は修理に出す

自力で改善できない場合は、修理に出さなくてはいけません。Androidの修理先には、正規店のメーカーと街の修理店の2種類があります。それぞれメリット・デメリットがあるので、どちらで修理するか検討してみてください。

正規店のメーカーで修理する場合

購入元のキャリアを通せば、メーカーで修理することが可能です。また、直売店であれば直接メーカーに修理依頼もできます。メーカー修理のメリットは、以下の3つです。

・保証期間内であれば無償で修理してもらえる
・加入しているサポートやプランによっては低価格で修理できる
・本体交換ができるため安心

メーカー修理のデメリットは以下の3つです。

・万が一のためにバックアップが必要
・保証外であれば費用が高くなる
・修理の期間が長い

保証期間内やサポートプランに加入しているのであれば、正規店のメーカーで修理することをおすすめします。

街の修理店で修理する場合

街の修理店のメリットは以下の4つです。

・正規店に比べて修理費用が安い
・最短即日で対応してもらえる
・初期化せずデータそのまま修理が可能
・バックアップの必要がない

街の修理店のデメリットは以下の2つです。

・技術力にばらつきがある
・メーカーサポートの対象から外れる

スマートフォンは使えなくなると不便なため、「すぐに修理してほしい」といった人には街の修理店がおすすめです。

Androidの修理はスマホスピタルがおすすめ

「Androidスマートフォンを早く修理したい、安く修理したい」と考えているのであれば、スマホスピタルにお任せください。

店舗への持ち込みで即日修理できます。グループは全国に80店舗あるので、まずはWebサイトからお近くのお店を探してみてください。

スマホスピタルは総務省登録修理業者に認定されているので、高品質な部品を使った安心安全な修理をお約束できます。

修理料金は見積もりを提示し、その金額から上乗せすることはありません。万が一修理の途中で変更がある場合は、必ずお客さまに確認したうえで修理いたします。

また、故障部品のみを修理するので、データをそのまま残して修理することも可能です。大切なアプリのデータや写真、連絡先も基本的には消えません。

Androidが充電できない原因がわからないときは、スマートフォン修理の実績が豊富なスマホスピタルへお気軽にご相談ください。

まとめ

Androidが充電できないと、充電の残量ばかり気にしてしまって不便です。
正しい対処法を実践すれば改善することもあるので、今回解説した方法を落ち着いてひとつずつ確認してみましょう。

改善されない場合は、メーカーや街の修理店に相談してください。スマホスピタルでは原因を診断・即日修理で、充電ができない問題はすぐに解決できます。

ぜひ、お気軽にお越しください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。