• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneのバッテリーが弱ってきたら機種変更かバッテリー交換どっちがいい?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのバッテリーが弱ってきたら機種変更かバッテリー交換どっちがいい?

日本でもAndroidユーザーの方が増えてきたとはいえ、まだまだiPhoneユーザーが多く感じますね。

以前に比べてiPhone1台あたりの料金が上がっている事と、キャリアの本体代実質無料等ができなくなったこともあって、なかなか機種変更に勇気がいりますよね。

2年契約で、購入から2年が経ったら機種変更していた方も今はなるべく長く1台のiPhoneを使われる傾向にあります。

iPhoneXあたりから、かなり本体料金が高額になり、iPhone1台が10万円以上の料金になっています。

たしかに、電話やメール、カメラ、動画を見たり、ゲームをしたり、お金の管理など1台で何でもできちゃうのでパソコン以上の値段でも仕方ないのかもしれません…

今回はiPhoneのバッテリーが弱ってきた際に機種変更かバッテリー交換どちらがいいのかについてお話しします。

iPhoneのバッテリーの寿命はどれくらい?

iPhoneのバッテリーの寿命は、だいたい1年半~2年といわれています。

以前は、ちょうどバッテリーが劣化したくらいの時期に機種変更をされる方が多かったのですが、

今の値段だとちょっと悩みますよね…

それに、バッテリーだけの劣化で本体は全然、問題ない場合も多いんです。

バッテリー交換をすればまだまだ使えるのに機種変更するのは勿体ない気もしますよね。

最近よくあるのが機種変更して古い方のiPhoneを自分の親や子供に譲るというパターンです。

売るとなると大した金額にならない割に、中古で端末を買おうとすると意外と高い…

となると、身内に譲るのが得策と考える方が多いです。

実際に、私も2年使用したiPhoneを母に譲りました。

でも、やっぱり2年使用した後なので、どうしてもバッテリーが劣化しています。

「そんな状態であげるのもな…」と思い、バッテリー交換をしてから譲りました。

逆に、フリマアプリなどで中古品を買ったり、ご友人にiPhoneを譲ってもらったけどバッテリーの消耗がひどくてバッテリー交換に来られるお客様もいらっしゃいます。

バッテリー交換は修理料金の中でも安く済む箇所なんです。

まだまだ使える端末であれば、バッテリー交換をする事でまたしばらくお使いいただけるようになるのでおすすめです!

 

でも、中には機種変更の方がいいかなという端末もあります。

たとえば、水没した事がある端末だと今は全く問題がなくても急に電源が入らなくなって起動しなくなったりすることもあります。

同じく、スマートフォンの本体フレームがかなり曲がってしまっている場合は、フレームだけでなく中に入っている電子基板やパーツなんかも一緒に曲がっていて、本体に負荷がかかっている事があります。

このように、本体自体に何か不具合がある端末ですと、本体交換や機種変更をおすすめする事もありますが、当店では基本的にお客様の意思を尊重させて頂きます。

いざ、バッテリー交換をするとなると正規店さんでバッテリー交換をするのか、非正規の修理店でバッテリー交換をするのかという事になります。

正規店さんでバッテリー交換をするメリットは、「保証に加入している場合は保証が使える」「今後もサポートを受ける事ができる」「修理中に万が一の事が合った場合、本体のみ保証がある」です。

その反面、デメリットとしてよく言われているのが「データが消える」「保証に加入していない場合に高くつく」「予約が取りづらい、当日来店が難しい」「バックアップが必要」というデメリットがあります。

 

スマホスピタルなど非正規店でバッテリー交換をする場合のメリットは、「当日予約や飛び込み来店が可能」「データのバックアップが不要」「データがそのままで修理が出来る」「保証に加入していない場合は正規店さんよりも料金が安い」「修理時間が早い」このようなメリットがあります。

デメリットとしては、「今後、正規店さんでのサポートが受けられなくなる」「保証に加入している方の保証が使えなくなる」といった事があります。

非正規店では、純正バッテリーなどの純性パーツを使用する事はできません。

非正規品で修理を行なうと、今後アップルさんなど正規店さんでの修理や交換などのサポートが受けられなくなります。

ですので、AppleCareやキャリアさんの保証に加入されている方は事前に確認をお願い致します。

保証に加入していても、どうしても当店で修理をしたいという方もいらっしゃいます。

それが、「データが消えてしまう」という件です。

画面が映らない状態だったり、電源が入らない、タッチ操作ができないなど、「ただの画面割れ」や「ただのバッテリー交換」ではない修理の場合、正規店さんでは基本的に「本体交換」という対応になります。

本体交換とは、今の故障している本体と新しく用意して頂いた本体を交換します。

ですが、iPhoneはSDカードを挿せるわけではないので本体内にデータが全て入っています。

ふだんからiTunesやiCloudにバックアップを取っている方なら問題ありませんが、そうでない方は一気にすべてのデータが無くなってしまいます。

バッテリーが劣化すると、最終的に起動できなくなってしまいます。

この状態だと本体交換になってしまう可能性が高く、結果的にデータが消えてしまいます。

iPhoneには写真など大切なデータが沢山入っています。

「データが消えるのは困る!」という方にご相談いただく事が多いです。

スマホには様々な故障がありますが、バッテリーの劣化は毎日繰り返し使用する事で誰にでも起こる症状です。

そろそろバッテリー交換時期かな?と思ったら、お気軽ご相談くださいね!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。