お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフブログ

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのカメラで撮影ボタンを長押しすると?

iPhoneのカメラ機能は、動画や写真を手軽に撮影するのに便利なシステムです。

この機能には、色々な撮影モードが搭載されており、バーストモードにおいて、撮影ボタンを長押ししますと、連写撮影が出来るようになります。

連写撮影を行う利点は、動きの激しい物の写真撮影をする時に便利であり、連写撮影した後に、最も良い写真だけを残すといった方法や連続写真で動きを表現したい時に役立ちます。

動きのある物の撮影は、固定して撮影しようとしても、ブレずに撮影するのは難しいです。

連写写真であれば、秒間スピードが速いですので、目的の写真を撮影しやすくなります。

iPhoneのカメラ機能は、フィルタを搭載したカメラアプリを使う事で、多彩な表現をする事が可能です。

連写機能とフィルタを使い分ける事で、iPhoneで撮影した写真の表現の幅が広がる事になります。

撮影ボタンの長押しをした時に連写が始まりますが、ボタンの上には撮影した枚数が表示されますので、現在何枚撮影したのかが一目で分かるようになっています。

ペットや子供の写真などを撮影する時に重宝する機能です。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。