お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフブログ

スマホスピタルお役立ち情報 iphone修理会社が解説、未成年の方に知っていただきたいこと

iPhoneが壊れてしまったという事例は頻繁に耳にします。毎日使うツールですので、修理が必要になりますよね。

しかし、iPhoneのユーザーが未成年の方であればどうなのでしょうか。ほとんどの場合、iPhoneは携帯電話会社を通じて、契約していますよね。

その場合、使用者が未成年であれば、契約の名義人は親権者でしょう。未成年の場合は、親権者が同伴しなければ修理はできないのでしょうか。

【未成年が修理に出す場合】
iPhoneの修理の場合、Appleで修理を行う場合と、近くにあるモバイル修理業者で行う場合の2パターンがあります。

Appleで修理を行う場合、携帯電話会社を通して行う場合が多いと思うので、その場合は契約者である親権者の同伴または同意が必要なようです。

一方で、修理を専門とするモバイル修理業者の場合は、契約を結んでいるわけでもないので、未成年の方であっても修理を依頼することができます。また、親権者の同意や印鑑なども必要でない場合がほとんどです。

このように、モバイル修理業者を通してであれば、未成年の方でも修理を依頼することが可能なようですね。

親権者である保護者の方もお仕事などでお子さんと予定が合わせづらいなどありますので、未成年の方でも修理ができるのは便利ですよね。ぜひモバイル修理業者を活用してみるのもよいでしょう。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。