お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフブログ

スマホスピタルお役立ち情報 バッテリー最大容量85%とはどういうことなのか?

iPhoneをお使いの方でバッテリーの最大容量が85%近くまでなってしまっていませんか?

おそらくバッテリーの最大容量が80%代になっておられる方はたくさんいらっしゃると思います!

今回はiPhoneのバッテリーの最大容量についてお話しします。

iPhoneのバッテリー交換をするべきかお悩みの方へ

そもそもバッテリーの最大容量とは何か?

これは、バッテリーがどれくらい劣化がしているかが分かります!新品でiPhoneをご購入されたときの最大容量100%です。

そして、iPhone使っていくうちにバッテリーはどんどん劣化していき、パーセンテージが下がっていきます!

充電の減りが早くなってきているな感じている方はおそらく最大容量が下がってきているのではないかなと思われますので一度

バッテリーの最大容量をご確認ください!

iPhoneバッテリー差大容量の確認方法

まず、ホーム画面から「設定」をタップします。

次に項目の中から「バッテリー」を選択します。

IMG-6132

最後に「最大容量」を選択すると、バッテリーの最大容量が確認できます。

IMG-6133 IMG-6134

あなたのバッテリーの最大容量はどれくらい減っていますますか?

バッテリー劣化や劣化による症状はかなり個人差がありますが、2年以上ご使用されている方は80%、70%くらいなっている方が多いですね!

バッテリーの交換時期はいつ?

バッテリー交換修理の時期は役1年半から2年はと言われています!それだけ長い間使っているとバッテリーは劣化してしまいます。

実際にスマホスピタル京都駅前店にご来店されるバッテリー交換修理のお客様は購入から2年以上経っている方がほとんどです!

最大容量が80%台になっている方もバッテリー交換修理はしていただいたほうがいいですね!

バッテリーの劣化を早めてしまう原因

バッテリーは劣化が進めば最大容量が下がっていきます!

バッテリーに劣化を早めてしまう原因はいくつかありますが、おそらくほとんどの方が

最大容量の減りを早めてしまう使い方をしてしまっている思われます!

  1. 直射日光や温度が高い場所に放置してしまっている
  2. 水没
  3. 長時間のアプリ起動、高負荷のアプリ使用している
  4. 充電が100%になっているのにも関わらず充電器を挿したまま
  5. モバイルバッテリーや非正規のメーカーの充電ケーブルを使用している
  6. 充電ケーブルを挿したままスマートフォンを使用している

ほとんどの方がいくつかしてしまっていると思います!

できるだけ充電しながらのスマホできるだけ避けましょう!

ずっと充電したままだとバッテリーに負荷がかかってしまいます。

バッテリー温度にはかなり敏感です!反対に温度が低いとこも気をつけないといけません!

非正規にメーカーのもやモバイルバッテリーもバッテリーの膨張の原因に繋がります!

バッテリー交換修理はどこでできるの?

iPhoneを修理できる場所についてご案内しますので、修理の際の参考にしてみてください。

バッテリーが膨張してしまったとき、どこで修理ができるの?

  1. ご購入されたキャリアショップ
  2. カメラのキタムラ(アイフォンの場合)
  3.  町の修理店(スマホスピタル京都駅前店)

基本的にはこの3つになりますね!

もしメーカーの保証やキャリアの保証にご加入されている方は、その保証を使って修理するのもいいですね!

気をつけていただきたいのは、アイフォンです!アイフォンを修理される場合はアップルの商品を販売されているお店では修理ができません!

もしアップルの修理をご希望の場合はカメラのキタムラかお電話で対応していただけるみたいです!

iPhoneのバッテリー交換をするべきかお悩みの方へ

 スマホスピタルでのバッテリー交換修理が良い理由

スマホスピタルではiPhoneのバッテリー交換修理を受け付けております!

正規店さんやキャリアさんなどでバッテリー交換修理を受けるとデータは無くなってしまいますので

あらかじめ、バックアップを取る必要があります。しかし当店では、バッテリー交換修理をデータはそのままで修理をしております!

ですので、そのまま当店にお預けいただきましたら、お返ししたタイミングで今まで通り使用することができます!

バッテリー交換修理のお時間も最短15分でできますので、少しのお時間さえあれば早くにお返しができます!

データはそのままでできるだけ修理を早く済ませたい。そしてなるべく安くで修理をしたいという方には、スマホスピタルで修理をしましょう!

いかがでしたでしょうか?

まずは、ご自身が使われいるiPhoneの最大容量をご確認ください!

最大容量が80%台になっしまっている方と充電の減りが早い方はバッテリー交換修理を受けましょう!

購入してから2年が経過している方も同様です!まずはご相談からでも大丈夫ですので、気軽にご来店ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。