お役立ち情報

SCROLL DOWN
その他の修理

リンゴループやロゴループのよくある原因

日常的に毎日使うスマートフォン。使用頻度が高いものほど故障のリスクは高くなってしまいます。

最近の中津店でもいろんな症状についてお問い合わせを頂いております。ここ数日で最も多いのは「iPhoneでリンゴマークがループしていて起動しない」という症状についてのお問い合わせです。この状態になってしまうと、正常に起動できず、データの取り出しもできない状態となってしまいます。リンゴループを改善するにはパソコンが必要となり、外出先で突然起きると困ってしまいますよね。

また、Xperiaでも似たような症状でお問い合わせ頂くこともあります。ロゴマークの画面から先に進まず、正常に起動ができないという症状です。もちろんこの状態でもデータの取り出しはできませんし、スマホとして使うことは難しいです。

そんな時に頼れるのがスマホスピタルです!今回はスマホスピタルで行なっている少し珍しい修理についてご紹介します。

unnamed

iPhoneのリンゴループやロゴループで考えられる原因

リンゴループ、ロゴループになってしまう原因はいくつかありますが、代表的なものをご紹介します。

・システムアップデート失敗:「朝起きたらリンゴループになってた!」という方はこれが原因かもしれません。iPhoneの場合、寝ている間に自動的にiOSのアップデートをしてくれる機能がありますが、そのアップデート中にWi-Fiの接続が切れてしまって失敗。iOSはiPhoneのシステムそのものなのでこれに失敗してしまうと正常に起動することができなくなり、リンゴループになってしまいます。

・本体メモリの容量を圧迫している:本体に写真や動画を入れすぎている方はこれが原因かもしれません。データを詰め込みすぎると本体メモリを圧迫して、正常に起動する余裕がなくなってしまいます。こうなってしまうと初期化しないと本体として使えなくなってしまうこともあります。

・バッテリーやホームボタン、FaceID(顔認証システム)などのパーツ故障:本体内部のパーツが壊れていることで正常に電力が流れず、リンゴループになっていることもあります。

 

スマホスピタルにおまかせください!

当店で、リンゴループの更新作業や初期化をすることができます。更新作業はデータを残したままiOSのアップデートを行なうものです。

また、Xperiaのロゴループについても専用のソフトウェアを使って更新作業を行なうことが出来ます。

この作業自体はパソコンの専用ソフトウェアを使って行なうものなので、ご自宅にインターネットに接続したパソコンがあればお客様自身でも行なえるものですが、パソコンのスペックやインターネット環境によっても復旧可否が変わることもあります。実際、お客様自身で試して復旧出来なかったものも、当店で行なうと復旧できたケースも多数あります。

また、当店はスマホの修理店ですので交換修理用のパーツも多数取り扱っております。バッテリーやホームボタンを交換すると改善することもあり、更新作業でダメでもパーツ交換を試すことも可能です。

ご予約なしでも最短即日対応可能です。お気軽にご相談くださいませ!

 

🌸 リンゴループ修理事例 🌸

お客様と全く同じ症状の事例があるかも!?是非ご覧ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。