iPhoneがずっと圏外!何が原因?どうしたら直せる?

いつもどおりiPhoneを使っていても、圏外表示になってしまった経験がある方は多いかと思います。しかし、ずっと圏外のままで使えない状態が続くと、何もできずに困ってしまうでしょう。 今回は、iPhoneが圏外表示になった場合の対処法について紹介します。


この記事は約5分で読み終わります。

iPhoneがずっと圏外になっているときの対処法

iPhoneが圏外になったままのとき、次に紹介する対処法で解決できることがありますので、ぜひ試してみてください。

1.サービス圏内にいるか確認する

iPhoneを含むスマートフォンや携帯電話は、電波を発して使う機器ですので、サービスエリアの圏内でなければ使うことができません。
エリア内にいても、モバイル通信がOFFになっていると、ほとんどの機能が使えなくなります。この場合には、「設定」から「モバイル通信」もしくは「モバイルデータ通信」を選択し、ONに切り替えましょう。

2.携帯料金の未納がないか確認する

iPhoneの使用料金の支払いが滞っている場合、電波の使用ができなくなります。この場合は、料金を支払うと復旧します。

3.機内モードにする→解除する

機内モードとは、飛行機に乗るとき電波が届かないようにする機能です。iPhoneを一度機内モードにしてネットワークを切断し、その後機内モードを解除すると、圏外ではなくなる場合があります。
機内モードにするには、「設定」から「機内モード」をONにします。こうすると、画面左上のステータスバーに飛行機アイコンが表示されます。その後、15秒ほど経ったらモードをOFFにしましょう。

4.iPhoneの再起動とSIMカードの差し直しをする

iPhoneの圏外表示は、再起動を行い、SIMカードを指し直すと直ることがあります。再起動の方法は、機種ごとで異なりますので、それぞれの手順を以下で説明します。

X・11・12の再起動は、まずはサイドボタンとどちらか片方の音量調節ボタンを、同時に長押しします。電源オフスライダが表示されたら、離してスライダをドラッグし、電源が切れるまで待ちます。完全に切れた後で、SIMカードを抜き差しし直し、トレイに戻して電源を入れ直しましょう。
SE・8・7・6の再起動は、まず電源オフスライダが表示されるまでサイドボタンを長押しします。表示されたら、スライダをドラッグして電源を切り、SIMカードを抜き差しし直し、同じくトレイに戻して電源を入れ直しましょう。

SIMカードを挿し直すのは、iPhoneがSIMカードをうまく認識できていない状態を解消するためです。製品に付属されているピンまたはペーパークリップを使ってトレイを引き出し、柔らかいティッシュなどを使って軽く拭き取り、挿し直しましょう。

SIMトレイの場所は機種によって異なり、12系(12、12mini、12Pro、12Pro Max)では本体の左側面にあります。4以降11系までは、右側面にありますので、お使いの機種で確認してください。

5.キャリア設定のアップデートをする

キャリア設定アップデートとは、各携帯会社のアップデートのことをいいます。
通話、留守番電話、メッセージ、ネットワーク、インターネットなどの設定に更新が必要な場合、通知が表示されます。最新のキャリア設定に更新すると、最新サービスが使えるようになるのです。

通知が表示されていれば、表示から直接アップデートできますし、手動でも確認可能です。「設定」「一般」「情報」「キャリア設定」の順に表示し、アップデートが必要なメッセージが出ていれば処理しましょう。

6.iPhone(iOS)のアップデートをする

iPhoneのiOS(OS=オペレーションシステム)が最新バージョンにアップデートされていないと、通信エラーの原因となる場合があります。
アップデートがあるかどうかは、「設定」「一般」「情報」「ソフトウェア・アップデート」の順に表示すると確認できます。一度アップデートすると、以前のバージョンに戻すことができませんので、注意しましょう。

7.ネットワーク設定をリセットする

ネットワーク設定を、購入時の状態にリセットすると、圏外状態が解消されることがあります。
このとき、モバイルデータの通信設定・VPNやAPNの設定・Wi-Fiネットワークおよびパスワードの設定などがリセットされます。リセットした後は、再度設定が必要となるため、パスワードなどを手元に用意してからリセットしましょう。
リセット方法は、「設定」「一般」「リセット」「ネットワーク設定」の順にタップしていきましょう。

目次へ

これらの対処をしても直らない!考えられる理由は?

ここまでは、圏外の状態を解消する方法をいくつか紹介しました。これらを試しても直らない場合、考えられる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
以下に考えられる理由を列挙していきます。

SIMカードの不良

SIMカードが認識しない、接触が悪いなど、SIMカードの不具合で圏外になるケースがあります。iPhoneを契約されている携帯電話会社で点検してもらい、必要であれば交換してもらいましょう。

iPhone本体の不具合・故障

SIMカードを点検・交換してもやはり圏外のままであれば、iPhone本体の故障が考えられます。水没、アンテナの故障などの可能性があり、修理が必要です。

目次へ

もしかして故障かも…?と思ったら

もしも故障が疑われるようであれば、できるだけ早く専門家に相談しましょう。

携帯電話会社のサポートに相談する

iPhoneを契約している携帯電話会社では、故障時のサポート体制を整えていますので、一度相談してみましょう。特に、携帯電話会社が提供している保証サービスに加入している方におすすめです。

Appleに相談する

AppleCareに加入している方は、Appleに相談されるのも良いでしょう。

スマホスピタルへご相談ください

できるだけ早くiPhone を修理したい場合は、ぜひスマホスピタルへご相談ください。当店では、iPhoneのデータを消去せずに、即日修理が可能です。総務省の認可を受けた登録修理業者ですので、安心してご利用いただけます。
スタッフはiPhoneに精通していますので、ご不明な点はなんでもご相談ください。

目次へ

まとめ

iPhoneが圏外になる原因は複数考えられるため、今回紹介した対処法をいくつか試してみることをおすすめします。それでも直らない場合は、できるだけ早く修理を検討しましょう。
iPhoneの不調を直し、快適に使えるようにしたいものです。

目次へ