お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone以外の修理について

スマホスピタルお役立ち情報 ニンテンドースイッチの内部は汚れやすい?ホコリが詰まって高温になることでスリープする症状が出ることがあります。

当店でも多くのお問合せや修理のご依頼を頂くニンテンドースイッチですが、据え置き機としても携帯機としても使えるものになっております。そのため、かなりしっかりとした排熱機関が搭載されており、小さいながらも内部が高温になることを防いでくれるようになっています。ただ、起動中は随時空気を入れ替えていることもあり、どうしても背面の穴から細かいホコリなどが本体の中へ入り込んでしまいます。ホコリが溜まり排熱がうまくいかないと、高温になり自動的にゲームをストップするようになっています。

周りの環境によっては多くの汚れが入り込みます

携帯機としても遊べることもあり、屋外でお友達と持ち寄ってマルチプレイをしたりすることもあるかと思います。また、ご自宅などの屋内でも絨毯の上に置いたドックにさしてテレビ出力モードでプレイすることもあるかもしれません。その場合、どうしても砂やホコリが入り込むこともあるようです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2021-02-14-15-35-03 %e5%86%99%e7%9c%9f-2021-02-07-14-19-04

 背面カバーの内側と、充電口周りにも汚れが溜まっていることがあります。

空気の出口はさらにホコリが固まりやすくなります。

空気の取り込み口の方ではそれほど大きなホコリは入り込まないのですが、排熱する側はニンテンドースイッチを立てた状態でみると上側にあります。ドックにさしたまま置いておき、近くを歩いたり掃除機をかけたりすることで舞い上がったホコリが知らず知らずのうちに空気の出口から入り込んでしまうと考えられます。排熱ファンの中に入り込み、詰まり続けると排熱機能がストップしてしまうこともあるようです。場合によっては落ちた髪の毛、糸くずなどが内部に溜まっていることもお見掛けするので、思った以上に内部は汚れやすいとお考え下さい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2021-02-14-14-40-47 %e5%86%99%e7%9c%9f-2021-02-14-17-33-26 

 冷却ファンや排気口が詰まると熱が一切出ていかなくなることも。

ファミコンの時代のように掃除機をぶつけてゲームがとまることは無くなりましたが、舞い上がったホコリが詰まり排熱ができなくなることで、時間差でゲームがとまってしまう現象が起こるようになりました。

最後に

使い方にもよりますが、1~2年程使い続けているとかなり内部が汚れていることがあります。背面側の小さな穴の中が白っぽい、上部から排気口を除くとホコリっぽいものが見えるという場合には、定期的に清掃を行うことで長く使える可能性が上がります。スマホスピタル埼玉川越店ではニンテンドースイッチの内部の清掃メンテナンスも行っております。床やお布団の上で使うことが多い場合にはぜひ一度お試しください。また、強制スリープの原因がホコリなどの詰まりであれば、その現象が改善されることはあるのですが、本体基板の故障で排熱ファンが回らなくなる、基板そのものが熱にやられてしまっているというケースもございます。当店で調査やメンテナンス、本部での基板修理が可能です。基板修理の場合、お時間は頂戴致しますがお試し頂ける場合にはご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。