お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone以外の修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPod touchのバッテリー(電池)が劣化して充電持ちが悪い時に試す事とは?

iPod touchはAppleの人気ポータブルプレーヤーですが、同じApple製品なのにiPhoneと比べてiPod touchのバッテリーの充電持ちが悪くなった時の対処法があまりよく知られていません。

今回は充電持ちの悪くなってしまったiPod touchの電池持ちを改善する方法をご紹介致します。

 iPod touchの電池持ちが悪くなってバッテリー交換したい時はどうすればいい?

iPod touchの第5世代は2012年に発売されたモデルになりますのでもうすでに6年がiPod touchの第6世代は2015年発売で3年が経過しています。

ということはもうバッテリーが劣化して充電持ちが悪くなっている端末がほとんどということです。

複数の機器に使用できるモバイルバッテリーを持ち歩いてほとんど繋ぎっぱなしでiPod touchを使用している方もいますがそれではますますバッテリーを劣化させてしまいます。

iPod touchの電池持ちを良くするためには根本的な解決が必要となりますので解決方法をご紹介します。

iPod touchの設定を最適化する

電池持ちを良くする方法としてまずはiPod touchの設定を変更することをお勧めします。

簡単でスグにできるのでまだの方は下記設定を変更しておきましょう

Appのバックグラウンド更新をオフにする

「設定」→ 「一般」→「Appのバックグラウンド更新」

アプリ使用中に別のアプリがバックグラウンドで起動しバッテリーが消耗することを抑えるためにこの設定を変更します。

アプリケーションの位置情報サービスをオフにする

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」でオフに。

この設定をオフにする事で位置情報サービスによる電池消費を抑えバッテリー駆動時間を最適化する事ができます。

 iPod touchを最新のバージョンにアップデートしてみる

「設定」 → 「一般」 → 「ソフトウェアアップデート」

から最新のiOSバージョンへアップデートする事ができますので一度確認しておきましょう

iPod touchを低電力モードにしてみる

iPod touchを低電力モードに変更する(iOS9以降)

「設定」 → 「バッテリー」 → 「低電力モード」

で変更する事ができます。

これらの変更はすぐにできるのでまずはこの設定から変更して様子をみてそれでもまだ消費が激しいようなら別の方法を試します。

設定を変更しても改善しない場合はiPod touchのバッテリー(電池)を交換する

さきほどのような設定をいくつか試してもバッテリーの電池持ちが改善されない場合はiPod touchのバッテリー自体が劣化している

可能性が高くなります。

そうなるとどれだけ設定を変更したとしても充電持ちが良くなる事はありません。

電池自体が電気を溜める事ができなくなっているからです。

電気を溜められる量が少ない=すぐ充電切れ起こすという事ですね。

となると充電持ちを改善する方法は1つでバッテリー自体を交換するという事になってきます。

じゃあ実際にiPod touchのバッテリーを交換するにはどこへいけばいいのでしょう?

iPod touchのバッテリー(電池)交換が簡単にできる方法をご紹介します。

実はiPod touchのバッテリー(電池)はApple Store以外でも交換できる

Apple製品の修理・アフターケアはApple Storeでのみ可能という風に思っている方が多いと思います。

ですが、iPhone・iPadの修理店は現在どの主要駅周辺を見てもあるくらいApple Store以外でのiPhoneの修理が当たり前になりつつあります。

でもiPhone・iPadのみでiPod touchやiPod classicなんかはできないですよね?

と思われるかもしれません。

実際に修理可能機種はiPhoneのみという修理店がほとんどです。

ただ、実際に数は少ないですがiPod touchのバッテリーもiPhoneのように即日交換できるお店もあるんです。

iPod touchのバッテリー交換ならスマホスピタル!

ではiPod touchのバッテリー(電池)交換をするにはどこへいけばいいのか?

スマホピタルはiPhoneだけでなく修理難易度の高いAndroidスマホ、ゲーム機などの修理も行なっている修理技術の高いスマホ修理店になります。

スマホ修理店ではありますがゲーム機やミュージックプレイヤーなどの機器も修理実績多数でiPod touchの画面修理やバッテリー交換も行なっています。

iPod touchのバッテリー交換はスマホなどと違い、バッテリーが基板にはんだ付けされているためはんだ技術が必要となります。

はんだをちゃんと扱えないとバッテリーコネクタのはんだ部分を熱で溶かしてしまったりするからです。

スマホスピタル和泉府中ではそんなiPod touchのバッテリー(電池)交換も多数行なっていますので安心してバッテリー交換をご依頼いただけます。

ではここで、スマホスピタルでiPod touchのバッテリー交換をしている様子をご紹介します。

分解したiPod touch↓

iPod touch分解

膨張したiPod touchのバッテリー↓

iPod touch 第6世代 バッテリー交換

膨張したバッテリー(電池)交換後のiPod touch

iPod touch バッテリー交換

このような流れでスマホスピタルではササっと、iPod touchのバッテリー交換を行うことができます。

iPod touchやスマホに使用されているリチウムイオンバッテリーは劣化すると膨張する性質があるので画像のように膨らんだバッテリーをそのまま使い続けていると内部から圧迫されて画面を割ってしまう事も多々あります。

そうなる前に早めにバッテリー(電池)の交換をお勧めします。

iPod touchのバッテリー(電池)持ちが悪いと感じたらまずはお気軽にご相談ください。

お問合せ・ご来店お待ちしています。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。